PICK UP!

みなさんから寄せられたすてきな使い方を
厳選してご紹介するコーナーです。

わたしの使い方を送る

No.0421
チェックボックスの活用で
見逃し防止
ほぼ日 つるき

ほぼ日手帳チームのつるきは、
カズンのチェックボックスを活用して
気になる番組やネット配信の
見逃し防止に役立てたそうです。

「毎日チェックボックスを確認することで、
『何時までに何をしよう!』と
時間を区切って過ごすことができました。」
とのこと。

チェックボックスに
見たい配信を書き出すことによって、
やる気が出て仕事にもメリハリがつきそうです。

No.0420
月間カレンダーで
ロゴの模写
ほぼ日 ほしの

カズンの月間カレンダーを使って
ロゴを模写してみたという
ほぼ日手帳チームのほしの。

1ヶ月分埋まると、達成感がありますね!
ロゴを観察して模写することで、
デザインの勉強にもなりそうです。

カズンの月間カレンダーは
マス目が大きいので、
細かいロゴを描くのにもぴったりです。

No.0419
カズンの空いたスペースで
定点観測
ほぼ日 あさこ

カズンの空いたスペースを活用して
Abbey Roadの定点観測をしているという
ほぼ日手帳チームのあさこ。

「定点観測」といっても、
ネットの定点カメラを毎日5分程度ながめて
Abbey Roadを通った人数や車の台数、
天気などを記録するという簡単なもの。

毎日の観測は、
1日1ページならではの使い方!
観測を続けてみると、
あたらしい発見がありそうですね。

No.0418
月間カレンダーで絵の練習
ほぼ日 こまた

ほぼ日手帳チームのこまたは、
月間カレンダーのマス目を使って
1日ひとつ、絵を書く練習をしています。
この月は、机の上やひきだしの中の
文房具を描いてみたそうです。

月間カレンダーならマス目が小さいので
描くのにそれほど時間がかからないし、
徐々に埋まっていくうれしさもあって
続けられるのだそう。

月ごとにテーマを替えて
チャレンジしてみるのもいいですね!

No.0417
分厚い紙を
「おろして」手帳に貼る
ほぼ日 まるたに

ゼンマイ巻きのおもちゃに
はまっているという
ほぼ日手帳チームのまるたに。

おもちゃについている分厚い紙のタグを
手帳に貼るときに便利なのが、
紙を「おろす」という方法なのだそうです。
(おろす=分厚い紙の裏面をはがして薄くすること)

「貼ったあとのデコボコが気にならず、
それ以降のページを書くときも快適です。」
ちょっとした便利なテクニック、
ぜひみなさんもお試しください!

No.0416
ふせんに書いて、手帳に貼る
ほぼ日 福子

ほぼ日乗組員の福子は、
手帳に直接書き込むのではなく
「ふせんに書いて手帳に貼る」という
珍しい使い方をしています。

手帳に直接書くことが
“清書”のように感じてしまい、
緊張してちょっと苦手だったことから
この方法を発見したのだそうです。

「気になった言葉やドラマのセリフなど、
おっ!と思うことがあったら
すぐにふせんに書いて手帳に貼っています。」

ふせんだと、書き直しも簡単なので
失敗も怖くないですね。
めくった裏にコメントを書き込むという
使い方もおすすめです。

No.0415
本、映画、展示の記録を
weeks1冊に
ほぼ日 ほしの

ほぼ日手帳チームのほしのは
読んだ本、見た映画、行った展示をweeksに記録し、
「文化的なこと手帳」にしています。

左ページには作品のタイトルと簡単な感想を、
右ページにはチケットや切り抜きを貼るという
とてもシンプルなルール。

「weeksは書き込みスペースがコンパクトなので、
感想がどうしても短くなってしまいますが、
それがかえって良かったようで、
1年間気軽に続けることができました。」

ひとことでも書いておくと
その時の気持ちを思い出すことができ、
誰かに作品の話をする時にも
便利なのだそうです。

No.0414
おまけページの「Favorites」に
好きなことを書き留める
ほぼ日 しおり

ほぼ日手帳チームのしおりは、
おまけページの「Favorites」に
好きなことを書き留めています。

しおりが所属している
『肉会』(お肉が好きな人が集まる会)
で行ったおいしかったお店のことを書いたり、
見たい映画のメモを書いたり・・・

ジャンルを気にせず、
とにかく自分が気になったものを
書き出すという気軽な使い方!
それだけですてきな
「Favoritesリスト」になりますね。

No.0413
仕事のTO DO管理に
便利なweeks
ほぼ日 こまた

ほぼ日手帳チームのこまたは、
4つのルールを決めて
weeksで仕事の管理をしています。

〈ルール1〉
仕事の予定は3色ボールペンの青色、
プライベートの予定は黒色、
「めっちゃ大事!」な事項は赤色を使う。

〈ルール2〉
日付ごとに
「その日にやるべき」仕事のTO DOを
□マークのあとに書き出す。
(書ききれなかったら、右ページへ)
 
〈ルール3〉
朝、会社に着いたら
デスクで手帳を広げ、TO DOを確認。
優先順位の高いものからとりかかる。
その仕事が終わったら、
□を■に塗りつぶす。

〈ルール4〉
1日の終わりに残っていた□があったら、
その日にがんばるか、翌日にスライドする。
翌日にスライドする場合は↓マークを、
翌週にスライドする場合は→マークを書く。

ルールを決めて管理することによって、
仕事がはかどりそう!
みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

No.0412
day-freeに思う存分
興奮をぶつける
ほぼ日 つるき

演劇やライブが好きな
ほぼ日手帳チームのつるきは、
「リーマン・トリロジー」という
3時間半ほどもある映画を観たときの興奮を
day-freeにぶつけました。

「観終えた瞬間も面白いなあと思ったのですが、
数日たってもじんわりと思い出す、どころか
次第に『あれ、面白かった!!』という気持ちが
どんどん高まり、観て3日たったにも関わらず、
勢い余って見開きで感想を書いてしまいました。」

日にちを気にせず
思う存分気持ちをぶつけることができる、
day-freeにぴったりな使い方ですね。

No.0411
映画ファンの「Favorites」活用術
ほぼ日 ベッカム3

毎年、アカデミー賞の発表を
楽しみにしているという映画好きな
ほぼ日手帳チームのべっかむ3。

おまけページの「Favorites」を活用して、
左ページには今年の作品賞のノミネート作品を、
右ページには歴代の作品賞の受賞作品を
書き出してみました。

まだ観ぬ
「これから好きになるかもしれないもの」を
今からたくさん書いておくと、
先のたのしみが何倍増しにもなるそうです!

No.0410
親子で、5年手帳1年生
ほぼ日 きむら

ほぼ日手帳チームのきむらは、
小学生の娘さんと
5年手帳で交換日記をはじめました。

その日あった出来事をお互いに書いたり、
お菓子の包み紙を貼ったり。
「来年、再来年のこの日は
親子でどのような会話をするのだろうと
思いを馳せながら、楽しく続けています。」

面と向かっていうほどでもないことや
ついつい伝えそびれた気持ちなど、
書き留めるのにぴったりな使い方ですね。