PICK UP!

みなさんから寄せられたすてきな使い方を
厳選してご紹介するコーナーです。

わたしの使い方を送る

No.0450
日付を気にせず
ノートとして使うカズン
きょきょさん

書道教師の卵というきょきょさんは、
日付を気にせずノートとして
カズンの手帳を使っています。

ペン習字の一番上の資格を取るために
毎日ペン字の練習をしたり、
書道教室の生徒さんから学んだことを
メモしたり。

カズンの大きさだからこそできる、
のびのびとした使い方ですね。
縦書きでペン字の練習は
気持ちよく書くことができそうです。

No.0448
ポルトガル語の復習に
便利な1日1ページ
ファーンさん

ポルトガル語の勉強をしているという
ファーンさん。

オリジナルの1日1ページに、
その日学んだことを
まとめて書いているのだそうです。
「後で見直して復習したり、
どれだけ自分が頑張ってきたかが残るので、
やる気もアップします!」とのこと。

毎日の頑張りが実感できる、
1日1ページならではの使い方ですね。

No.0549
入り組んだ物語にのめり込みたくて
系図を書いておく
nicoさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したnicoさんの使い方です。
 
読書が好きなnicoさんは、plannerに
百人一首の系図を書いています。
青字で続柄、赤い数字で天皇の代数、
オレンジで百人一首を書いています。

複雑な昔の事柄もこうして系図に
書いておけば、物語に入り込みやすくなりますね!

No.0542
絵日記で記録すると
思い出はもっと濃くなる
ハタユカさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したハタユカさんの使い方です。

カズンに絵日記を描いているハタユカさんは、
文章や写真だけでは薄れていく記憶を
とどめて置きたいと思い絵日記をはじめました。
絵日記にプラスして、チラシやショップカード
なども貼って思い出を残しています。

丁寧に色付けまで された絵日記は
見ているだけで旅をしているような
気分になってきます!
写真などを貼るにはカズンサイズが良さそうです。

No.0493
ずっと頭から離れない
ドラマの名シーン
ひなたろーさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したひなたろーさんの使い方です。

気が向いたときにday-freeに絵を描いている
というひなたろーさんは、ドラマ「俺の家の話」に
大いにハマり、3月20日のday-freeには
作中の印象的だったシーンが記録されています。

イラストと一緒にドラマの感想なども
書かれているので、読み返したときも
当時の記憶が鮮明に思い出されそうですね!

No.0492
毎朝飲むコーヒーの
わずかな違いを書いてまとめる
たあぼうさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したたあぼうさんの使い方です。

たあぼうさんはコロナの症状で
味覚障害が出ると聞いてから、
感染対策の一環として、毎朝飲むコーヒーの
味の感想を手帳に書くようになりました。

味の感想を書くようになって、
同じ豆でも日によって感じ方が
変わることにも気づいたそう!

No.0490
手帳に描かれる服は
クローゼットに残される服
ソノコさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したソノコさんの使い方です。

day-freeに毎日の服装を記録している
ソノコさんは、自分に似合う洋服と、
お気に入りの洋服だけをクローゼットに
残したく、この記録をはじめました。
書き込むことが習慣になり、見事
お気に入りのみ残すことに成功!

day-freeにはその日の服装だけでなく、
1日の流れ、摂取した食材の分類、
かばんの中身も記録しています。

No.0489
親子でたのしめる
月間カレンダーの1日1絵日記
ricoさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したricoさんの使い方です。

オリジナルの月間カレンダーを活用し、
その日印象に残ったことをイラストにして記録。
ボールペンで描いてから、色鉛筆で塗るのが
基本スタイルなんだとか。
家族で見返すのもたのしそうです!

左側のスペースには、予定や持ち物などを
書いています。月間ページ全体がとても
充実したページに仕上がっています。

No.0488
はじめの一歩からもう10年
歩数の記録帳に
美鈴さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した美鈴さんの使い方です。

美鈴さんはweeksの年間インデックスを
歩数計の数字を書くページとして使っています。
せっかくだから活用したいとはじめた
習慣が今でもしっかり続いています。

1000歩未満は黒、それ以上は赤という
ルールでペンの色を分けて記録。
パッと見てもわかりやすいページになっていますね!

No.0485
植物の特徴を覚えるために
色分けして記録
かおるさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したかおるさんの使い方です。

植物を用いた癒やしの効果について
勉強中のかおるさんは、
day-freeを使って勉強をしています。
フラワーエッセンスのブランドやボトルの
情報を絵や特徴を書き込み、目立たせる
ように色分けもしてメモしています。

day-freeは日付がないからこそ、
趣味や勉強などのテーマに沿った
使い方をするのに良さそうですね!

No.0483
好きな本ばかりをたくさん並べた
持ち歩ける本棚
いぬこさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したいぬこさんの使い方です。

本が大好きで小学校の学校司書として
働くいぬこさんは、自宅で過ごす時間が
増えたことから本棚や図書館で借りた本の
整理をするために読書記録をはじめました。

月ごとに読了本をチェックすることで、
その本を選んだ理由が明確になるんだとか。
手帳は学校でも本の紹介に役立っているそうです!

No.0482
仕事で使う便利手帳
溝口愛見さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、溝口愛見さんの使い方です。

印刷会社勤務の溝口さんは、
社会人1年目から「仕事用手帳」として
ほぼ日5年手帳を使いはじめました。
前の年を振り返り、「今年はこうしてみよう」と
思うことが多いのだとか。

仕事中にささっと書いたメモでも
すぐに見返すことができて便利だそうです!