日記をつける

1日ページの時間軸を使って、
その日のできごとを詳細に記録したり、
絵だけを描いた日記にしたり。
さまざまな日記のつけ方をご紹介。

わたしの使い方を送る

No.0379
day-freeを使った
読みやすいイラスト日記
Rumiko Worksさん

イラストレーターの
Rumiko Worksさんが送ってくれたのは、
「day-free」に描かれた
2019年末のイラスト日記です。

思った事をなんでも書いているそうですが、
出来事ごとに区切ってあって、
どれも読みやすく編集されているようです。

「iPhoneケースを買ったこと」
「油淋鶏のタレのレシピ」
「100円ショップで買いそうになったもの」
「20年以上使っているソファ」など
どの絵もとってもかわいらしく、たのしそうです。

No.0377
書きたいことを書きたい日に
その日の気分で
アカリさん

日々の嬉しかったことや、育児記録を
「day-free」に書いているアカリさん。

マスキングテープを貼って日付けを書き込み、
書くことのある日だけ、書きたい量を
書いていくスタイルで使っているそうです。
写真からわかるように、左ページに1日分、
右ページに4日分のことが書かれています。

書きたいことを書きたい日に書けるのは
まさに「day-free」ならではです。

No.0374
15歳から102歳まで!
親子4代がそれぞれに使う手帳
ドーズ尚子

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ドーズ尚子さんの使い方です。

ドーズさんご一家は、おばあちゃんのマサさんから
お母さんの康子さん、ひとり娘えみりさんまで
なんと4世代でほぼ日手帳を活用!

尚子さんはメモをしたり貼ったりと
「なんでも残す」使い方。
当時102歳のマサさんは、
年間インデックス俳句、月間ページには日記
などと手帳を満喫。
お母さんの康子さんは
献立や家計帽の記録に加えでかけた時の
思い出を貼って残していました。
えみりさんは、大好きなバレエの記録。

それぞれの個性が出た
どれも素敵な手帳ですね。

No.0361
手作りがたのしい
大好きな登山の記録
椎名利充さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、椎名利充さんの使い方です。

オリジナルの1日1ページに
登山日記をつづる椎名さん。

方眼を使って登った山の標高を図で記し、
写真とポイントを添えています。

山開きの日と標高は
年間インデックスに記入しているそう。

No.0351
4冊を使い分けて
気持ちを発散
吉川悠さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、吉川悠さんの使い方です。

吉川さんは、育児や人付き合いの悩みを
手帳の使い分けで克服。

子育て、仕事、家事、心の思いを
1冊ずつ分けて、計4冊の手帳に
人生を詰め込みました。

内容によって4冊の手帳が
丁寧に使い分けられていて
1冊1冊とても見やすい手帳になっていますね。

No.0342
今日のすべてを一言ずつ記録
つぼやさん

オリジナルの1日ページに
「朝起きてからやったことを
すべて一言ずつ書いていく」
という使い方をしているつぼやさん。

時間軸のスペースが、文字でぎっしり!
ボリュームのあるページになっています。

その日の出来事が
詳細に書かれているので、
後からふり返ったときにも
様々な発見がありそうですね。

No.0341
新聞の見出しで伝わる思い
うめちゃんさん

カズンの1日ページに、
はみ出すほど大きな
新聞の見出しを貼っているという
うめちゃんさん。

新聞を切り抜いて貼っておくと、
後から読み返したときに
その日の思いが
より鮮明に伝わりそうですね。

No.0339
カズンで縦書き日記
コージさん

カズンの1日ページを、
なんと縦書きで
使っているというコージさん。

上の部分には縦書きで日記を、
下の部分は横書きで
その日のスケジュールなどを
メモしているそうです。

これは新しい使い方ですね!
ひと目で日記とその他の情報を
見分けることができるので、
後から読み返すときにも便利です。

No.0335
時をこえて
思い出いっぱいの学級日誌
あーやさん

小学校の教員をしているあーやさん。

今年は6年生の担任で、
実は1年生の時も
担任をしていた子どもたちでした。

1年生の時に
学級日誌として使っていたカズンを、
6年生になってからも追記できるよう
教室に置いておいたそうです。

「この学級日誌はタイムカプセルの中へ。
今度はみんなが20歳になった時に開けようねと
約束して卒業していきました。」

なんてすてきなアイディア!
8年後にみんなが成人した時、
どんな追記がされるのか今から楽しみですね。

No.0331
ギュッと詰まった 
育児日記
こやまださん

育児日記を探しているときに
ほぼ日手帳を見つけ、
今年からオリジナルを
使ってくださっているという
こやまださん。

時間軸の部分には
娘さんの睡眠時間と排泄の時間・回数をつけ、
余白にはその日の出来事を絵日記に。
その他にも読み聞かせた絵本の記録も
書いているそうです。

月間カレンダーのページでは、
その日の出来事を一コマ日記にしました。

1冊にたくさんの思い出が
ギュッと詰まった育児日記、
大きくなった娘さんと読むのが
今から楽しみですね!

No.0319
写真で残す ほぼ日手帳
猫月苺彩さん

「今日買ったものや使ったもの、
食べたものと一緒に写真を撮って
日記にしています」
という猫月苺彩さん。

手帳と物を一緒に撮って
“写真に残す”というのは
あたらしいアイディアですね。

やさしい色味のイラストが
まわりの小物と合っていて素敵。
レイアウトもお見事です!

No.0317
文字ぎっしりの育児手帳
bさん

子どもが生まれてから、育児手帳として
オリジナルを使い始めたというbさん。
「元保育士ということもあり、
子どもが生まれたら毎日いっぱい
手帳に書き留めることが夢でした!」

その言葉どおり、
手帳にはお子さんに関することが
とても細かく丁寧に書かれています。

フリクションの3色を使い分けて、
文字ぎっしりに書くのがbさんのスタイル。
・ブラウン:その日あった出来事など
・グリーン:記念日/食べたもの
・ブルー:お薬の時間や検温のメモ

「子どもが結婚するときや、
子どもに子どもが生まれるときに
見せてあげたいです」とのこと。

日々のすてきな思い出が詰まった、
宝物のようなLIFEのBOOKですね。