weeks

1週間が見開きにまとまる「weeks」の
特長を活かした使い方を集めました。

わたしの使い方を送る

No.0492
毎朝飲むコーヒーの
わずかな違いを書いてまとめる
たあぼうさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、たあぼうさんの使い方です。

たあぼうさんは
コロナウイルスの感染が広がった際に
味覚に異常が出やすいと聞いて、
感染対策の一環として、
毎朝飲むコーヒーの
味の感想を手帳に書くようになりました。

味の感想を書くようになって、
同じ豆でも日によって感じ方が
変わることにも気づいたそう!

No.0488
はじめの一歩からもう10年
歩数の記録帳に
美鈴さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した美鈴さんの使い方です。

美鈴さんはweeksの
年間インデックスを
歩数計の数字を書くページとして使っています。
せっかくだから
活用したいとはじめた習慣が
今でもしっかり続いています。

10000歩未満は黒、
それ以上は赤というルールで
ペンの色を分けて記録。
パッと見てもわかりやすい
ページになっていますね!

No.0477
息子と指した将棋の記録
りょうさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、りょうさんの使い方です。

りょうさんの手帳に貼られているのは、
将棋クラブに所属する息子さんから
将棋の対局を申し込まれたときの
「はたしじょう」!
これまでは仕事のスケジュール管理が主な
使い方だった手帳も、
コロナ禍をきっかけに
自分の気持などを書きつけるものに変化しました。

使い方は、週間ページに日記。
メモページに気になったことや、
覚えておきたいことなどを書き留めています。

No.0466
漫画と文字で身につける
乗馬レッスン帳
佐々木陽子さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、佐々木陽子さんの使い方です。

「馬に乗ってはしってみたい!」という
子供の頃からの夢を叶え、1年半前から
乗馬クラブに通っている佐々木さん。
weeks MEGAのたっぷりと書ける
メモページがレッスン帳にはちょうどよく、
馬のことを中心とした
乗馬レッスン帳になっています。
メモページには漫画のように吹き出しを
つけながらレッスンの様子を記録。

以前はできなっかたことができるようになった
という成長過程を残して置けるのも
続ける励みになりそうです!

No.0443
読むスピードが早くなる!
weeksで「本の記録」
シンシアさん

コロナ禍で本を読む時間が増えたことから、
weeksに「本の記録」を
つけるようになったというシンシアさん。

「最初の数ページに
読了日・タイトル・著者を目次のように記入。
以降のページは本の表紙を貼り付け、
心に残った言葉や一言感想を書いています。」

記録することで読むスピードが早くなり、
半年で50冊を超えたのだとか!

読めば読むほど
好きな言葉の記録が増えていく楽しみが、
早く読むことにもつながっているそうです。

No.0442
何度も見返したくなる
淡色weeks
@ki____a きあさん

weeksのすてきなページを
送ってくださった@ki____a きあさん。

左ページはひとこと日記、
右ページは頭の中の整理に
使っているそうです。

淡い色で統一された
シールやカラーペンの
組み合わせがお見事!

すっきりとしたレイアウトは、
何度も見返したくなる美しさですね。

No.0441
weeks MEGAを
自分色にカスタマイズ
シリウスさん

weeks MEGAの手帳にあわせて、
合成皮革でバタフライストッパー付きの
カバーを自作したというシリウスさん。

weeks MEGAの魅力である
たっぷりの方眼メモページで使うために、
3本の栞もセットで製作されたのだそうです。
□△◯のチャームが
ポイントになっていて素敵!

自分にぴったりのカスタマイズで、
手帳を使うのがより楽しくなりそうですね。

No.0434
weeksを文具手帳に
ほぼ日 あさこ

weeksを「文具手帳」として
使いはじめたという
ほぼ日手帳チームのあさこ。

好きな色のペンについて書いたり、
マスキングテープを貼ったり、
とにかく大好きな文具について
自由に書き込んでいるそうです。

文具愛にあふれた、
カラフルでかわいい手帳!
1年でページがいっぱいに埋まると、
すてきなコレクションになりそうですね。

No.0415
本、映画、展示の記録を
weeks1冊に
ほぼ日 ほしの

ほぼ日手帳チームのほしのは
読んだ本、見た映画、行った展示をweeksに記録し、
「文化的なこと手帳」にしています。

左ページには作品のタイトルと簡単な感想を、
右ページにはチケットや切り抜きを貼るという
とてもシンプルなルール。

「weeksは書き込みスペースがコンパクトなので、
感想がどうしても短くなってしまいますが、
それがかえって良かったようで、
1年間気軽に続けることができました。」

ひとことでも書いておくと
その時の気持ちを思い出すことができ、
誰かに作品の話をする時にも
便利なのだそうです。

No.0413
仕事のTO DO管理に
便利なweeks
ほぼ日 こまた

ほぼ日手帳チームのこまたは、
4つのルールを決めて
weeksで仕事の管理をしています。

〈ルール1〉
仕事の予定は3色ボールペンの青色、
プライベートの予定は黒色、
「めっちゃ大事!」な事項は赤色を使う。

〈ルール2〉
日付ごとに
「その日にやるべき」仕事のTO DOを
□マークのあとに書き出す。
(書ききれなかったら、右ページへ)
 
〈ルール3〉
朝、会社に着いたら
デスクで手帳を広げ、TO DOを確認。
優先順位の高いものからとりかかる。
その仕事が終わったら、
□を■に塗りつぶす。

〈ルール4〉
1日の終わりに残っていた□があったら、
その日にがんばるか、翌日にスライドする。
翌日にスライドする場合は↓マークを、
翌週にスライドする場合は→マークを書く。

ルールを決めて管理することによって、
仕事がはかどりそう!
みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

No.0484
シンプルな週間ページを
カラフルに
ほぼ日 おがわ

ほぼ日手帳チームのおがわは
地味になりがちなweeksの週間ページを
シールを使ってカラフルにしました。

「日付の部分に丸シールを入れたり、
大切な事項や目立たせたいポイントに
ふきだしシールを貼ってみたりして
メリハリをつけました。
2日以上にわたる予定のところをマステで囲い、
空いているところに
KITTAやシールを貼って、完成!」

文字で予定を書くのでも十分ですが
シールでさらに色が加わって
たのしいページになりました。

ほぼ日文具部」のページでも
くわしくご紹介しています。

No.0470
未来の自分のために
書き残す仕事手帳
ぴえぴさん

新社会人として
塾講師の職業についたぴえぴさんは、
新年度にあわせて
4月はじまりのweeksを使用中。
月間スケジュールには
1ヶ月の遊びや仕事の予定を、
週間ページには
やることリストを書いています。

「塾なので、生徒がそばにいて、
人と人とのつながりがすごく大事なんですよ。
そういうのを大事にしている会社でもあるから
『人と接する上で気をつけたいこと、
上司が言っていたこと』をメモしていますね」

また、スペースがたっぷりある
ほぼ日手帳だからこそ、
映画やライブ、美術展などのチケットも
貼って残しているそうです。