day-free

メモスペースがたっぷり
月間ノート手帳「day-free」の
使い方をご紹介します。

わたしの使い方を送る

No.0493
ずっと頭から離れない
ドラマの名シーン
ひなたろーさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、ひなたろーさんの使い方です。

気が向いたときに
day-freeに絵を描いているという
ひなたろーさんは、
ドラマ「俺の家の話」に大いにハマり、
3月20日のday-freeには
作中の印象的だったシーンが記録されています。

イラストと一緒にドラマの感想なども
書かれているので、読み返したときも
当時の記憶が鮮明に思い出されそうですね!

No.0490
手帳に描かれる服は
クローゼットに残される服
ソノコさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したソノコさんの使い方です。

day-freeに毎日の服装を記録している
ソノコさんは、自分に似合う洋服と、
お気に入りの洋服だけを
クローゼットに残したく、
この記録をはじめました。
書き込むことが習慣になり、
見事お気に入りのみ残すことに成功!

day-freeにはその日の服装だけでなく、
1日の流れ、摂取した食材の分類、
かばんの中身も記録しています。

No.0485
植物の特徴を覚えるために
色分けして記録
かおるさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したかおるさんの使い方です。

植物を用いた癒やしの効果について
勉強中のかおるさんは、
day-freeを使って勉強をしています。
フラワーエッセンスの
ブランドやボトルの情報を絵や特徴を書き込み、
目立たせるように色分けもして
メモしています。

day-freeは日付がないからこそ、
趣味や勉強などのテーマに沿った
使い方をするのに良さそうですね!

No.0483
好きな本ばかりをたくさん並べた
持ち歩ける本棚
いぬこさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したいぬこさんの使い方です。

本が大好きで小学校の学校司書として
働くいぬこさんは、
自宅で過ごす時間が増えたことから
本棚や図書館で借りた本の
整理をするために読書記録をはじめました。

月ごとに読了本をチェックすることで、
その本を選んだ理由が明確になるんだとか。
手帳は学校でも
本の紹介に役立っているそうです!

No.0412
day-freeに思う存分
興奮をぶつける
ほぼ日 つるき

演劇やライブが好きな
ほぼ日手帳チームのつるきは、
「リーマン・トリロジー」という
3時間半ほどもある映画を観たときの興奮を
day-freeにぶつけました。

「観終えた瞬間も面白いなあと思ったのですが、
数日たってもじんわりと思い出す、どころか
次第に『あれ、面白かった!!』という気持ちが
どんどん高まり、観て3日たったにも関わらず、
勢い余って見開きで感想を書いてしまいました。」

日にちを気にせず
思う存分気持ちをぶつけることができる、
day-freeにぴったりな使い方ですね。

No.0409
day-freeを読書ノートに
ほぼ日 ほしの

ほぼ日手帳チームのほしのは
day-freeを「読書ノート」にしました。

月間カレンダーに
本を買った日とその理由を書いて、
方眼ノートには
読み終えた日にちと本の感想を書く、
というもの。

月間カレンダーとノートのページが
セットになっているからこそ、
「買ったけど読んでない本」が見えるのも
便利な使い方です。

No.0401
day-freeに
フェスの思い出を
ほぼ日 しだ

ほぼ日乗組員のしだは
day-freeにフェスの思い出をまとめました。

「毎年行っていたフェス。
(2019は残念なことに台風で中止に‥‥)
来年はこんなふうに過ごしたい! と想像して、
フェス日記を描いてみました。
とくべつな3日間のことを自由に書けるのがいい。
日付がないぶん1ページを縦にわけて
2日分の記録にしたり、
1見開きを平日は狭く、土日は広く区切って
1週間に食べたものを記録するのにも使えるな、
っていろいろ夢が膨らみました」

day-freeは日付を気にせず
3日間のことを一気に書けるのがいいですね。

No.0400
世界チャンピオンを目指して
カードゲームの整理
ほぼ日 ふじた

ほぼ日乗組員のふじたは
day-freeにゲームのことを書きました。

「『お邪魔者』というカードゲームで
2年連続世界大会に進出しています。
2017年に世界2位になりましたが、
それ以降は振るわず。次こそは優勝を狙いたい。
そこでday-freeに、いま一番必要な
『お邪魔者』のカードを整理したページを作りました。
このページを記憶して、
どの種類のカードが何枚あるかを覚えておけば、
かなり有利になるはず」

day-freeが「お邪魔者」チャンピオンを目指す
1冊になりますように。

No.0399
揺れた気持ちを
書き留めておく観劇ノートに
ほぼ日 つるき

ほぼ日乗組員のつるきは
day-freeに演劇の記録をつけています。

「ちいさなものから大劇場の公演まで、
演劇を観るのが好きです。
1日に2作品はしごすることもあります。
1日1ページだと、チケットを貼るだけで
埋まってしまうことも。
day-freeを使えば、どんなにチケットを貼っても、
観た作品の感想を好きなだけ書けます。
チケットの保存と感想の記録を
1冊にまとめられるのはすごく便利です。」

すぐ書かないと忘れてしまう!といったことも
day-freeなら持ち歩きしやすいので
すぐに記録することもでき、おすすめです!

No.0398
day-freeに仕事と育児の
忘れてしまいたくないことを
ほぼ日 ひらの

ほぼ日乗組員のひらのは
仕事のことからプライベートのことまで
なんでもday-freeに書いています。

「1日1ページ、けっこうすぐ埋まる日もあります。
day-freeには、そこに書ききれなかったことを
メモしてみました。
子どもと遊んでいるときに気づいたこととか、
仕事でふと考えたこと、
書いてみたら1見開きに10日分の
『忘れたくないこと』がたまりました」

day-freeはうすくて軽いので、
ちょっとしたことをさっと書くのにも
ぴったりですね!

No.0397
day-freeに思う存分
仕事のメモを
ほぼ日 かつみ

ほぼ日乗組員のかつみは
day-freeに仕事のメモをまとめています。

「仕事用の1冊として、今度おこなう撮影の
ラフイラストを描いてみました。
描きながら『こんなふうにしたらいいかな』と
検討するのに、ページ数を気にしなくていいのは
ありがたいですね。
撮影のラフも予定もまとめて記録しておけるし、
月間カレンダーに仕事のスケジュールも書けます」

後々振り返ったときに
新しい仕事のヒントがつまった
1冊になるかもしれませんね!

No.0396
day-freeを
お気に入りカフェノートに
ほぼ日 こまた

ほぼ日乗組員のこまたは
day-freeをお気に入りのカフェノートにしました。

「カフェに行くのが好きです!
でも当然、毎日は行きません。
こういう『毎日ではないけれど、週に何度かあること』
をまとめるのに、day-freeがちょうどよさそうだなと、
行ったカフェを書き出してみました。
コースターとかショップカードとか、
貼っておきたいもののサイズに合わせて
スペースを使えるのがいいな。
いまは週間手帳のほぼ日手帳weeksを
愛用しています」

カフェノートとしてもう1冊持っていても
役立ちそうですね!