仕事や勉強
おともに

会社の机に置いて、仕事用の記録をつける人や
勉強のノートに使っている人も。
仕事や勉強がより効率よく、たのしくなりそうな
工夫がたくさん集まりました。

わたしの使い方を送る

No.0393
就職活動の年を
一冊の本のようにまとめる
アベさん

アルバイト先の女将さんが
「ほぼ日」のヘビーユーザーだったことで
ほぼ日を知ったというアベさん。

ほぼ日手帳を購入したのは、就活のときでした。
興味を持った会社に行くも
なかなか結果が出せずにいたそう。
そのときに「単純にいいな」という気持ちと、
「就活で何かしなければ」という思いで、
「ほぼ日手帳」を購入したとのことでした。

「好きや得意、自分が活かせる仕事を書き出し、
新たに受けたい会社の志望動機の整理や社訓、
説明会や面接の日程、
それに思ったことを書き出して、
頭のなかを整理していきました。

ほぼ日手帳を前にして
自分に向き合っていましたね。
日記のように書いてみたり、
イラストを描いてみたりもしました。

就活を行っていた時期のほぼ日手帳は、
読み返せる本みたいな存在。
就活はネガティブな印象が強かったのですが、
見返してみると
ああいう場所に行っていた、
こういうイベントに行っていたと書いてあって、
その時期の私の本になっていました」

ほぼ日手帳は、
就職活動を前向きに乗り切るための
心強い相棒になってくれるのかもしれませんね。

No.0392
就活ノート手帳に
自分のありのままの姿を
キムラさん

以前から友だちと撮った写真や
テーマパークに行ったチケットを貼って、
思い出を残していたというキムラさんは、
就活がはじまってから就活ノートとして
ほぼ日手帳を使い始めたそうです。

「就活が始まってからは、文字の量が増え、
『いつ、何を、どこで』を書いていました。
雑誌で見るような、
かわいいデザインではありません(笑)。
でも、一生懸命に書いたと思います。
ほぼ日手帳には、
自分のありのままの姿を記録したかったので、
『この就職活動という貴重な体験を
残してよかった』と思いました。
就活時代のほぼ日手帳が、
いちばん自分らしさが詰まっています!」

この時期にしか考えないことや
書けないこともあるのが、就職活動。
「就活中の自分」を残しておくことで、
あとから振り返ったときに
いい思い出になりそうです。

No.0391
説明会メモは約135ページ!
徹底的に就活手帳
ムラヤマさん

就活をはじめる少し前から
「ほぼ日手帳」を使いはじめた
というムラヤマさんは、
それまでは日記が続いたということが
なかったそうです。

大学3年生の2月から就活をはじめることになり、
すごく書くのだろうと思い
「ほぼ日手帳」のオリジナル(A6)を、
大きなカズン(A5)に買い換えたそう。
就活がはじまって、
「ほぼ日手帳」をがっちり使いはじめました。

業界が最後まで絞る事ができず、
30社は行ったそうで、
メモは1社3ページのときもあれば
半ページのときもあります。
ぜんぶで、約135ページ!

「何社も受けるとなると
スケジュール管理が重要です(笑)。
業界ごとにエントリーシートの締め切りの
ピークが変わるので、
週間スケジュールページを思いきって縦割りにして、
説明会やOB・OG訪問、エントリーシート、
筆記テストのスケジュールを、
会社ごとに分けて使っていました。

5月からは面接がはじまるので、
後ろのページで
自分の過去を時系列で洗いざらい書いてみました。
カフェで思い出しながら、書き出して、
がんばったことはブルーで、
つらかったことは赤でマーカーを色分けしました」

就活時の努力と思い出が
たっぷりつまったカズンは
これからの人生の宝物になりそうですね。

No.0390
さーっと書き出して考える
就活用ほぼ日手帳
コワセさん

高校3年生で、ほぼ日手帳を
使いはじめたというコワセさんは、
当時、趣味の音楽や映画やランチのことを
書いていたそうです。

就活がはじまると、自分の振り返りや、
説明会や面接で話すことや反省が中心になり、
ページがぎゅうぎゅうになるまで書いたとのこと。

「さーっと思っていることを
すべて書き出して、そこから考える。
そんな使い方をはじめました。
ページに日づけがあるので振り返りやすくて、
あのときはこう考えていて、
そのときはこうだと紐づけできるのが
よかったです!」

No.0371
手帳に描いたイラストが
きっかけでプロの道へ
きくちあつこさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、きくちあつこさんの使い方です。

イラストに「#ほぼ日手帳」のタグを付けた途端
フォロワーが急増したそう。

おしゃれなファションイラストが
インスタグラムで大人気に。

2015年「イラスト集を出しましょう」と
出版社から連絡が入ったことをきっかけに
プロの世界に飛び込むことを決断したそう。

No.0369
半年で2冊目!?
レイアウト自由自在の
day-freeが大活躍
ももじろうさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ももじろうさんの使い方です。

子どもたちのお弁当やお菓子の写真は
プリントアウトして整理。
「日付を気にしなくていいので、
貼りたいだけ貼ります」

整理に欠かせないのが
日めくりふせんカレンダー「himekuri」。
仕事用は楽しくなるイラストを、
プライベートは写真を貼るので
シンプルなタイプと使いわけ。

No.0363
ロシア語活用表を写して勉強
Vesperさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、Vesperさんの使い方です。

ドイツ在住のVesperさんは、
マス目を生かしてロシア語活用表に。

「外でちょっと勉強する時のために、
手帳に書き写してみました。」
ページを開くとぱっと一覧でき、
なかなか便利そうです。

No.0357
保健室の先生を目指して
書き込んだ自作参考書
ももさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ももさんの使い方です。

養護教論を目指すももさんは、
教科書のなかでとくに覚えないと
いけない箇所をピックアップし、
1日ずつテーマを決めて手帳に
書き写しています。

また、覚えておきたいことを
縮小コピーして貼るなどの工夫も。

重要なことを1冊にまとめておけるので、
常に持ち歩いて見返せるのが
便利なのだとか。

No.0347
牛たちの様子を
手帳に記して親方と共有
矢島邦子さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、矢島邦子さんの使い方です。

畜産農業で、日々100頭以上の牛の世話を
している矢島邦子さん。

牛の状態やその日の作業内容を親方に
報告する連絡ノートとしてカズンを使用しています。

日付入りの1日ページに記入することで、
その日その子の報告内容が
わかりやすくなるのが便利だそうです。

No.0346
手術のポイントを記録した
外科医のメモ
アライさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、アライさんの使い方です。

担当した手術の内容を書き残している、
外科医のアライさん。

手術中に指導医に言われた言葉や
手術の注意点などを忘れないよう、
術後すぐにイラストとともに
メモするようにしています。

重要な動きやポイントを振り返ることができる、
大切な1冊となっています。

公式の手術記録を書く参考にもしているそうです!

No.0345
国連宇宙部での仕事を
しっかり管理。
ちょふさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ちょふさんの使い方です。

国連職員として働くちょふさんは
スタンプでスケジュールを管理。

左ページに会議やランチなどの予定を記し
右ページに会議内容をまとめた
ノートのページを番号とかんたんな
内容を書いています。

方眼ノートには、国連の
「SDGs(持続可能な開発目標)」も記入。

スタンプを使っていて
簡潔にをわかりやすくまとまっていますね。

No.0344
今も未来も思いつくままに
書きつける
ごごQさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ごごQさんの使い方です。

パン職人の修行中に体調を崩し、
実家の農家を手伝いつつ、
パンづくりに励んでいたごごQさん。

2016年から使っているweeksには、
仕事のアイディアや計画が詰まっています。
「思いつくままにメモページに記入しています
書くことで、自分の頭の中が整理されるんです。
どんな発想でも書き出し、どんどん練っていく。
アイディアが変わることも多いので、
バツや書き直しの痕跡がたくさんあります(笑)」

通院を続けながら仕事をしていた
ごごQさん。豊かな仕事の中で
日々模索し続けている農家とパン作りの
今後が楽しみです!