仕事や勉強
おともに

会社の机に置いて、仕事用の記録をつける人や
勉強のノートに使っている人も。
仕事や勉強がより効率よく、たのしくなりそうな
工夫がたくさん集まりました。

わたしの使い方を送る

No.0448
ポルトガル語の復習に
便利な1日1ページ
ファーンさん

ポルトガル語の勉強をしているという
ファーンさん。

オリジナルの1日1ページに、
その日学んだことを
まとめて書いているのだそうです。
「後で見直して復習したり、
どれだけ自分が頑張ってきたかが残るので、
やる気もアップします!」とのこと。

毎日の頑張りが実感できる、
1日1ページならではの使い方ですね。

No.0485
植物の特徴を覚えるために
色分けして記録
かおるさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したかおるさんの使い方です。

植物を用いた癒やしの効果について
勉強中のかおるさんは、
day-freeを使って勉強をしています。
フラワーエッセンスの
ブランドやボトルの情報を絵や特徴を書き込み、
目立たせるように色分けもして
メモしています。

day-freeは日付がないからこそ、
趣味や勉強などのテーマに沿った
使い方をするのに良さそうですね!

No.0482
仕事で使う便利手帳
溝口愛見さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、溝口愛見さんの使い方です。

印刷会社勤務の溝口さんは、
社会人1年目から「仕事用手帳」として
ほぼ日5年手帳を使いはじめました。
前の年を振り返り、
「今年はこうしてみよう」と
思うことが多いのだとか。

仕事中にささっと書いたメモでも
すぐに見返すことができて
便利だそうです。

No.0476
中国にも広がっている
ほぼ日手帳のたのしい時間
ほぼ日乗組員 肉肉

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、中国在住のほぼ日乗組員、
肉肉さんの使い方です。

中国SNSでの発信や展示会イベントの実施など
上海でほぼ日乗組員として働く肉肉さん。
ほぼ日手帳には、上海でのほぼ日手帳の
展示会イベントに向けて、図面を描いたり、
最近ハマっている日本のドラマを
イラストと一緒に描いて残したりしています。

日本のアニメを見て手帳に憧れを持ってから
ほぼ日手帳を使いはじめた肉肉さんは
今では、ほぼ日手帳を中国に発信してくれています!

No.0465
予定も記録も感想も
スタンプで一目瞭然
塩田泰造さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、塩田泰造さんの使い方です。

塩田さんは劇団「大人の麦茶」を主帝する
脚本家、演出家で、自身の劇団以外にも
さまざまな仕事を手掛けています。
そのため、スケジュールがひと目で
わかることが重要だそう!

塩田さんの手帳のルールは
○月間カレンダー→予定などの未来のこと。
○習慣ダイヤリー→仕事上のTO DOなど
現在進行系で確認すること。
○1日1ページ→芝居の感想などの過去のこと。

それぞれのページが見事に使い
分けられていますね!

No.0461
SNSで発信する
イラスト珍味手帳
内田文さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、内田文さんの使い方です。

内田さんは、2018年から珍味情報の
発信にカズンを使っています。
「TO DOリスト部分にタイトル、
ページの左にイラスト、
右に文字を書くというスタイル。」
写真と文字だけで発信するよりも、
手書きのほうが思いが伝わる
感じがするとのことでした!

丁寧なイラストとぎっしり書かれた文字から
珍味への愛が伝わってきますね。

No.0458
方眼を活用!
建築家の仕事手帳
三浦正博さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、三浦正博さんの使い方です。

ほぼ日手帳を使い始めて8年目という
三浦さんは、オリジナルを仕事用手帳として
どこへ行くときも持ち歩いています。
打ち合わせ内容や講義会のメモを取ったり
設計プランを考えたりと内容は様々。

ほぼ日手帳には方眼があるため、
字だけでなく図も描きやすいのが
いいとのことでした。

No.0455
学校のみんなで使って
書くことを習慣に
正則学園高等学校さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、正則学園高等学校の
みなさんの使い方です。

ほぼ日手帳公式サイトで、手帳を使いたい
小学生や中学生、高校生を募集したときに、
手帳をお渡しした団体のひとつが
東京・神田錦町にある正則学園高等学校さん。

日記を書く、メモを書く習慣がない生徒さんが
多く、最初は戸惑いもあったそうですが、
まずは1年間続けることを目標にしたそうです。
最初は絵やひとこと日記だけかいていたのが
試合の予定や監督からの教えをかいたりと、
だんだん思ったことや大切なことを書き残す
という使い方に変化していったそうです。

最終的には手帳が知識のかたまりになればと
先生は考えているとのことでした。

No.0413
仕事のTO DO管理に
便利なweeks
ほぼ日 こまた

ほぼ日手帳チームのこまたは、
4つのルールを決めて
weeksで仕事の管理をしています。

〈ルール1〉
仕事の予定は3色ボールペンの青色、
プライベートの予定は黒色、
「めっちゃ大事!」な事項は赤色を使う。

〈ルール2〉
日付ごとに
「その日にやるべき」仕事のTO DOを
□マークのあとに書き出す。
(書ききれなかったら、右ページへ)
 
〈ルール3〉
朝、会社に着いたら
デスクで手帳を広げ、TO DOを確認。
優先順位の高いものからとりかかる。
その仕事が終わったら、
□を■に塗りつぶす。

〈ルール4〉
1日の終わりに残っていた□があったら、
その日にがんばるか、翌日にスライドする。
翌日にスライドする場合は↓マークを、
翌週にスライドする場合は→マークを書く。

ルールを決めて管理することによって、
仕事がはかどりそう!
みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

No.0404
ずぼらな私なりの
LIFEのBOOK
ほぼ日 きのした

ほぼ日手帳チームのきのしたは、
ずぼらな自分の性格に合った
使い方をしているそうです。

①3つのことをふせんに書き出してみる。
プロジェクトについて乗組員と会話するときに、
「近景」「中景」「遠景」に分けて
色ごとのふせんに書き出します。
・近景:ブルーのふせん
・中景:グリーンのふせん
・遠景:オレンジのふせん

話しながら湧いてきたことを
ざっくり分けて書き出すと、
頭の中がちょっとずつ整理されていきます。

②その月に行きたい場所を記入する。
月間ページの左端の少し空いている部分に
「その月に行きたい映画や展覧会」を書きます。
そうすることで、
仕事のスケジュールと照らし合わせながら
どのタイミングで観に行くかを
検討しやすくなりました。

「素敵じゃなくていいし、
立派じゃなくていいし、
サボる日があったって、いい。」
自分の性格を、自分で理解しながら使うのが
手帳を楽しんで続けられるコツのようです。

No.0398
day-freeに仕事と育児の
忘れてしまいたくないことを
ほぼ日 ひらの

ほぼ日乗組員のひらのは
仕事のことからプライベートのことまで
なんでもday-freeに書いています。

「1日1ページ、けっこうすぐ埋まる日もあります。
day-freeには、そこに書ききれなかったことを
メモしてみました。
子どもと遊んでいるときに気づいたこととか、
仕事でふと考えたこと、
書いてみたら1見開きに10日分の
『忘れたくないこと』がたまりました」

day-freeはうすくて軽いので、
ちょっとしたことをさっと書くのにも
ぴったりですね!

No.0397
day-freeに思う存分
仕事のメモを
ほぼ日 かつみ

ほぼ日乗組員のかつみは
day-freeに仕事のメモをまとめています。

「仕事用の1冊として、今度おこなう撮影の
ラフイラストを描いてみました。
描きながら『こんなふうにしたらいいかな』と
検討するのに、ページ数を気にしなくていいのは
ありがたいですね。
撮影のラフも予定もまとめて記録しておけるし、
月間カレンダーに仕事のスケジュールも書けます」

後々振り返ったときに
新しい仕事のヒントがつまった
1冊になるかもしれませんね!