カズン

たっぷり書けて、貼れる、A5サイズの
「カズン」をたのしむ方法はこちらです。

わたしの使い方を送る

No.0450
日付を気にせず
ノートとして使うカズン
きょきょさん

書道教師の卵というきょきょさんは、
日付を気にせずノートとして
カズンの手帳を使っています。

ペン習字の一番上の資格を取るために
毎日ペン字の練習をしたり、
書道教室の生徒さんから学んだことを
メモしたり。

カズンの大きさだからこそできる、
のびのびとした使い方ですね。

No.0542
絵日記で記録すると
思い出はもっと濃くなる
ハタユカさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介したハタユカさんの使い方です。

カズンに絵日記を描いているハタユカさんは、
文章や写真だけでは薄れていく記憶を
とどめて置きたいと思い絵日記をはじめました。
絵日記にプラスして、
チラシやショップカードなども
貼って思い出を残しています。

丁寧に色付けまで された絵日記は
見ているだけで旅をしているような
気分になってきます!
写真などを貼るにはカズンサイズが良さそうです。

No.0465
予定も記録も感想も
スタンプで一目瞭然
塩田泰造さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、塩田泰造さんの使い方です。

塩田さんは劇団「大人の麦茶」を主帝する
脚本家、演出家で、自身の劇団以外にも
さまざまな仕事を手掛けています。
そのため、スケジュールがひと目で
わかることが重要だそう!

塩田さんの手帳のルールは
○月間カレンダー→予定などの未来のこと。
○習慣ダイヤリー→仕事上のTO DOなど
現在進行系で確認すること。
○1日1ページ→芝居の感想などの過去のこと。

それぞれのページが見事に使い
分けられていますね!

No.0461
SNSで発信する
イラスト珍味手帳
内田文さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、内田文さんの使い方です。

内田さんは、2018年から珍味情報の
発信にカズンを使っています。
「TO DOリスト部分にタイトル、
ページの左にイラスト、
右に文字を書くというスタイル。」
写真と文字だけで発信するよりも、
手書きのほうが思いが伝わる
感じがするとのことでした!

丁寧なイラストとぎっしり書かれた文字から
珍味への愛が伝わってきますね。

No.0439
酒飲みにおすすめの
「お酒手帳」
ほぼ日 いわさわ

カズンのday-freeに
飲んだお酒のラベルを貼って
「お酒手帳」にしているという
ほぼ日手帳チームのいわさわ。

ボトルから剥がしたラベルを貼って、
飲んだ日付、ちょっとした感想、おつまみを記入。
「ラベルを手帳に貼りたいがために
ジャケ買いが増えてきたような気がします。
それも、新しい味に出会うきっかけになりそうで
ちょっとうれしい気持ちです。」とのこと。

お酒はいろんなデザインのラベルがあって、
ついついたくさん集めたくなりそうですね。

No.0438
自分だけの
たいせつな言葉リスト
ほぼ日 スーザン

ほぼ日手帳チームのスーザンは、
ダウンロードシティの
「おぼえておきたい、たいせつな言葉。」
を活用しています。

読んだ本の中で
心にのこった言葉を書き写したり、
大好きなドラマ「北の国から」の
印象的なセリフを
抜き出したりしているそうです。
「こうして言葉を並べてみると、
自分が好きな言葉の傾向がわかる気がします。」

何度も読み返したくなる
自分だけのたいせつな言葉リスト、
手帳と共に持ち歩くと
お守りのような存在になりそうですね。

No.0435
健康のこと、
ぜんぶこの1冊に。
ほぼ日 たなか

ほぼ日手帳チームのたなかは、
カズンの手帳を
健康にまつわることを全部書く
「健康手帳」として使っています。

大きく歯医者の予定を書いておいたり、
血液検査の結果を貼ったり、
寝違えたときの記録を書いたり・・・

ちょっとしたことでもメモしておくことで、
「よーし、続けてもっと健康になるぞー!」
という気持ちが高まり、
体調管理に役立っているそうです。

No.0428
睡眠の記録で
よく眠れるように!
ほぼ日 たなか

ほぼ日手帳チームのたなかは、
1日1ページのTO DOリストのスペースを使って
「睡眠の記録をつける」ということを
はじめてみたそうです。

朝起きたらすぐに
「前の晩にどれだけ寝れたか」と、
「前日夜の行動」の2つをメモします。
記録をはじめたことで
改善するポイントが見つかり、
よく眠れるようになった気がするのだとか!

1日1ページの手帳は
こういったデータを記録するのに
ぴったりですね。

No.0426
筆ペンでひとこと日記
ほぼ日 いわさわ

ほぼ日手帳チームのいわさわは、
カズンの「週間ダイアリー」を縦に使って
筆ペンでひとこと日記を書いています。

七夕の短冊をイメージして、
週間ダイアリーの
1行におさまるほどの文字量に。

「大きな字で書くのって、
思っていた以上に気持ちいい!
特に、ひらがなをゆっくり書くと
なんだか心が落ち着きます。」とのこと。

筆ペンで縦に書くという新しい使い方!
大きな字でのびのびと書く気持ちよさ、
ぜひみなさんも試してみてくださいね。

No.0425
day-freeで
カリグラフィーの練習
ほぼ日 こまた

ほぼ日手帳チームのこまたは、
day-freeのカズンを利用して
カリグラフィーの練習をしています。

こまたが使っているカリグラフィーペンは
ほぼ日手帳の方眼サイズと
だいたい同じぐらいなので、
マス目に合わせて練習するのにぴったり!
「のびのびと大きな文字を書ける
カズンサイズがおすすめです。」

カリグラフィーペンとday-free、
意外にも相性が良いそうです◎

No.0422
カズンの週間ダイアリーで
おやつの記録
ほぼ日 あんねん

ほぼ日手帳チームのあんねんは、
カズンの週間ダイアリーを
「おやつの記録」として活用しています。

日頃から甘いものが好きで、
ひんぱんに食べてはいるけど
「何を食べたんだっけな」
となることが多かったので、
食べたおやつの記録をはじめたそうです。

「週間ダイアリーは時間軸がついているので、
いつ何を食べたか記録するのにぴったりです。」

どんな味だったか、何がよかったかなど、
そのときの感想を残せるのも
手描きならではですね。

No.0421
チェックボックスの活用で
見逃し防止
ほぼ日 つるき

ほぼ日手帳チームのつるきは、
カズンのチェックボックスを活用して
気になる番組やネット配信の
見逃し防止に役立てたそうです。

「毎日チェックボックスを確認することで、
『何時までに何をしよう!』と
時間を区切って過ごすことができました。」
とのこと。

チェックボックスに
見たい配信を書き出すことによって、
やる気が出て仕事にもメリハリがつきそうです。