オリジナル

持ち運びしやすい、文庫本サイズの
「オリジナル」のたのしみ方をまとめました。

わたしの使い方を送る

No.0168
「Time Table」で
連休のスケジュール管理
ほぼ日乗組員 おおにし

乗組員のおおにしは
おまけページやダウンロードシティにある
「Time Table」を
ゴールデンウィーク期間限定の
カレンダーとして活用しました。

時間割部分は9時から22時までを6つの時間帯にわけ、
各日にちに予定を記入していきます。
いちばん下の枠はゆるーい時間軸として
その日にやりたいことを記入しています。
格子状になっている時間割表は
ぱっと見てすぐにスケジュールが
把握できるので便利ですね。

No.0165
タブレットを
ジッパーズに入れて持ち運ぶ
さかいしゅうへいさん

「オリジナルのジッパーズが
電気書籍リーダーのKindleに
ちょうど良いサイズなんです」と話す
さかいしゅうへいさん。
これならお茶を飲みに行くときに
ジッパーズひとつで出かけたりもできますね。

No.0162
ジッパーズを
便利なバック・イン・バッグとして
ちびろくさん

実はジッパーズが使いこなせなかったという
ちびろくさん。
一度はジッパーズを使うのをやめてしまったものの、
その後、膨れたバックの中をなんとかしようと
「バック・イン・バッグ」として
ジッパーズを復活させたのだそう。
マスクや予備のハンカチ、使い捨てカイロ、
ヘアピン、鎮痛剤などの薬と絆創膏、
小銭や飴、筆記用具などたよりになる収納力です。
ポケットやペンストッパーがあるので
ポーチよりすっきりしまうこともできます。

No.0161
お金の管理もジッパーズで
@tkykikさん

ジッパーズをお金の管理用として活用している
@tkykikさん。
銀行の通帳、キャッシュカード、
支払い用の仕分け袋や予備の封筒などが
きれいにまとまって入っています。
ジッパーズのカードポケットや
大きめのサイドポケットをうまく活用して
収納しているのがお見事です。
大切なものをまとめておけるのは
とても便利ですね。

No.0160
子育てのそばにジッパーズ
キティーちゃん

ジッパーズには
お子さんのためのあれこれをまとめているという
キティーちゃんさん。

左側は母子手帳ケースとして
子ども用の保険証やおくすり手帳などを。
右側は自分のポーチとして
ハンドクリームなどを入れているそうです。
母子手帳ケースとメイクポーチがまとまって
荷物もすっきりですね。

No.0159
旅の思い出をページを
ポストカードでプラス
Yさん

旅行先で撮った写真を
「ほぼ日手帳」の
その日のページに貼っていくと、
とても1ページじゃ足りなくなってしまう。
Yさんはそんなとき、
旅先で買ったポストカードを、
「新しいページ」としてつけ足しているそうです。
写真の面はそのまま思い出として活かし、
宛名面のスペースを自由につかうという
まさに一石二鳥のアイデアです。

No.0158
手帳本体をシールでラッピング
ゆいさん

2015年版で「ほぼ日手帳」デビューをした

ゆいさんは、
さっそく手帳本体を飾ってみたようです。

本体に直接、お花のシールを貼ってラッピング。
まるで生花を敷き詰めたような華やかさですね。

No.0157
使い終わった手帳の表紙を
デコレーション
文車さん

文車さんの使い終わった
「ほぼ日手帳」は
ページだけでなく、手帳本体の表紙を
マスキングテープでデコレーション。
自分だけの1冊として
愛着が湧くだけでなく、
カバーをはずして本棚に並べたときに
どの年の手帳かわかりやすくなります。

No.0156
月間カレンダーの余白を飾る
ミキさん

シールや雑誌の切り抜きだけでなく、
工夫しだいで大きなものも貼ることができます。
写真の例は、
そのとき行ったイベントのちらしを
月間ページの余白全体に貼ったもの。
日付けの四角い欄が使えるように、
あらかじめサイズをはかって
ちらしを切り抜いてから貼るという
ミキさんの細やかさにも驚きです。
日付けの欄に貼られた写真も相まって
とってもにぎやかなページになりましたね。

No.0154
見返しをマステのカタログに
まうえるさん

チケットを貼るときなどに
マスキングテープを使うと
それだけで華やかなページになりますよね。

まうえるさんは、
手帳の見返しに
自分が持っているマスキングテープを貼って
簡単なカタログをつくっているそう。

これなら自分が持っているマスキングテープを把握できて、
購入時にチェックできたり、
ページをデコレーションするときや
どの柄を使おうかと検討するときに便利ですね。

No.0153
メモページに
家族からのメッセージを
ayuhaさん

ayuhaさんの「ほぼ日手帳」。
家族からの言葉は、
いつも心の支えになってくれるもの。
お互い別々の土地に暮らし、
なかなか会えないときは、
手帳にメッセージを書いてもらっておくと
いつでも読み返せて励みになりますね。
メッセージとともに、家族写真を
入れておくのもいいですね。

No.0152
製作期間6カ月の自作カバー
つるさん

つるさんの「ほぼ日手帳」のカバーは手作り。
左側にはトカゲ、右側には大輪のツバキ。
黒い布に黒い糸で刺繍された
陰影で魅せるカバーは、
完成まで6カ月かかったそうです。
デザインのラフは「ほぼ日手帳」に。