いろんなものを
貼る

チケットの半券や写真、
レシートなどを貼って思い出を残したり、
シールやマスキングテープを使って
ページをデコレーションするアイデアです。

わたしの使い方を送る

No.0197
ひとこと日記を書き込んだ
メッセージシールをペタペタ!
えんがわさん

「何かを貼っても、
 手帳が膨らみすぎに困ることがないから
 avecが好き」という、えんがわさん。

最近のお気に入りは、
アルバムのデコレーション用に売っている
「書き込めるメッセージシール」なのだとか。
「1枚に書く文量が少ないので、
 長文日記が苦手な私は重宝しています。
 その日の出来事やテーマを
 いくつかのシールに書き込み、
 ページのレイアウトを決めてぺたぺた貼ります。
 ひとこと日記の寄せ集めのような感じで、
 見た目もにぎやかになるので気に入っています。

 また、映画の半券や写真を貼っていると
 だんだんページが凸凹に膨らみ、
 ペンが滑ったり引っかかったりすることもあるので
 書いてから貼ることで
 その個人的ストレスを解消しています」

えんがわさん、ありがとうございました!

No.0196
カズンを育児日記に活用
r48310さん

昨年から、ほぼ日手帳を育児日記として
活用くださっているr48310さん。

「①1日ページは、日記として。
中身が寂しい時は日付シートや
マスキングテープで賑やかに。

②年間スケジュールは、左から
・生まれて何日目
・体重
・体温
・ウンチの回数
・読んだ絵本の冊数
を記載。

③月間カレンダーは、
その日に撮った写真を貼るようにしています。

④週間カレンダーは、左から
・ねんね(お風呂)
・おしっこ
・うんち
・離乳食の内容
を列ごとに記載。
備考欄に、その日合った事を簡単に記載し
それを見ながら1日1ページを記載しています。

いつか息子が大きくなったら、
渡してあげたいなと思って頑張っております♪」

毎日の成長記録が、
将来、宝物になるでしょうね。
素敵な使い方を、ありがとうございました。

No.0193
weeksに「欲しいものリスト」を作成
ニコスマイルさん

weeksに「欲しいものリスト」を作っているという
ニコスマイルさん。
「欲しいな」と思うものがあったら、
写真をシールプリントして、ふせんにはりつけ、
リストにしているそうです。
「このリストを見ながら、まずはじっくり悩みます。
欲しい順に並べ変えてみたり、
やっぱりいらないかなと、リストから外してみたり‥‥。
そして、実際に手に入れたあかつきには、
日記にしているplannerにシールを移動し、記録します」
とのことでした。
これなら、衝動買いをすることなく、
じっくり考えて買い物ができますね。
手帳を開くと、欲しいものが
パッと目に飛び込んでくるのも、
なんだかうれしくなりそうです。

No.0164
ページが足りないときは
紙を足して折り込む
すぅ。さん

スペースの限られたweeksだと、
大きくてはれないものもありますよね。
そんなときに、すぅ。さんは
こんなふうに紙を横に貼って、折り込んでいるそうです。
ふだんから、
市販のもので書き味や厚さがちょうどいいものを
手帳の幅に切って持ち歩いておくといいのだとか。
ページを折り込む場合はちょっとだけ内側に折り込むと
うまく閉じることができ、
手帳の端が揃ってきれいです。

No.0159
旅の思い出をページを
ポストカードでプラス
Yさん

旅行先で撮った写真を
「ほぼ日手帳」の
その日のページに貼っていくと、
とても1ページじゃ足りなくなってしまう。
Yさんはそんなとき、
旅先で買ったポストカードを、
「新しいページ」としてつけ足しているそうです。
写真の面はそのまま思い出として活かし、
宛名面のスペースを自由につかうという
まさに一石二鳥のアイデアです。

No.0156
月間カレンダーの余白を飾る
ミキさん

シールや雑誌の切り抜きだけでなく、
工夫しだいで大きなものも貼ることができます。
写真の例は、
そのとき行ったイベントのちらしを
月間ページの余白全体に貼ったもの。
日付けの四角い欄が使えるように、
あらかじめサイズをはかって
ちらしを切り抜いてから貼るという
ミキさんの細やかさにも驚きです。
日付けの欄に貼られた写真も相まって
とってもにぎやかなページになりましたね。

No.0155
すぐ使う文具を
見返しに貼っておく
チッチコさん

チッチコさんは
ふせんや両面テープを
クリアカバーや
見返しに貼っているそう。
これは必要なときにパッと使えて便利ですね。
モコモコして書きづらくならないように、
使う分だけ貼るのがオススメだそうです。

No.0154
見返しをマステのカタログに
まうえるさん

チケットを貼るときなどに
マスキングテープを使うと
それだけで華やかなページになりますよね。

まうえるさんは、
手帳の見返しに
自分が持っているマスキングテープを貼って
簡単なカタログをつくっているそう。

これなら自分が持っているマスキングテープを把握できて、
購入時にチェックできたり、
ページをデコレーションするときや
どの柄を使おうかと検討するときに便利ですね。

No.0132
子供のいたずらや
言いまちがいの記録
政田朋子さん

子どもの言ったおもしろいこと、
まちがい、勘違い、いたずら‥‥。
そのときはお腹をかかえるほど大笑いしても
すぐに忘れてしまうもの。

政田朋子さんは、
「ほぼ日手帳」にお子さんの成長記録を
記しているのだそう。
ひとつひとつのエピソードを書くとき、
シールやマスキングテープで
飾ったりすると、見た目もかわいく、
あとで読み返すときに
うれしい気持ちになります。

No.0131
0歳の娘のことを毎日記録
マキさん

マキさんの「ほぼ日手帳」は
カズンの月間カレンダーに、
娘さんの顔写真を
定点記録的に貼っていく使い方。
シンプルだけど、とってもわかりやすく、
毎日がたのしくなるつかい方です。
誰かに見せたときにも喜ばれそう。

No.0121
色とりどりのふせんを使って
頭の中を整理整頓
映画監督 砂田麻美さん

毎日必ず持ち歩いているという
映画監督の砂田麻美さんの「ほぼ日手帳」のポケットには、
名刺やふせん、切手、チケットなどと一緒に
大きさのことなる2つのふせんも入っています。
ふせんは、映画の脚本を書く前、
頭を整理するためのノート代わりになるそう。
ふせんに人物や状況を書いて、
入れ替えたり、書き換えたりしながら
脚本の流れをイメージして整えていきます。
ほんとうはもっといろんな種類のふせんを使うようですが、
手帳には最低限のものだけ挟んでいるそうです。

No.0120
写真を貼って
ちょっとしたアルバムに
株式会社DeNA 深澤優壽さん

「ほぼ日手帳」にはプライベートの記録も
ごちゃまぜにしているという、
株式会社DeNAの深澤優壽さん。
たとえば、週末遊んだときに、
おいしかったものとか、
見ておもしろかったものの写真を撮って
カメラ屋さんの店頭にあるプリント機で
印刷したものを切って貼ったり。
ちょっとしたアルバムとしても手軽に使え、
見返す楽しみがありますね。