オリジナル

持ち運びしやすい、文庫本サイズの
「オリジナル」のたのしみ方をまとめました。

わたしの使い方を送る

No.0318
大好物のたまごを食べて
月間カレンダーに記録
mitacoさん

「大好物のたまごを
いくつ食べたのか数えてみました」
と、インパクト大の月間カレンダーを
見せてくださったmitacoさん。

ずらっと並んだ
たまごのイラストがとってもかわいい〜!

目玉焼き、ゆで卵、卵焼き、
スクランブルエッグなど、
どんな料理で食べたのかが
ひと目で分かるのも
おもしろいアイディアです。

No.0317
文字ぎっしりの育児手帳
bさん

子どもが生まれてから、育児手帳として
オリジナルを使い始めたというbさん。
「元保育士ということもあり、
子どもが生まれたら毎日いっぱい
手帳に書き留めることが夢でした!」

その言葉どおり、
手帳にはお子さんに関することが
とても細かく丁寧に書かれています。

フリクションの3色を使い分けて、
文字ぎっしりに書くのがbさんのスタイル。
・ブラウン:その日あった出来事など
・グリーン:記念日/食べたもの
・ブルー:お薬の時間や検温のメモ

「子どもが結婚するときや、
子どもに子どもが生まれるときに
見せてあげたいです」とのこと。

日々のすてきな思い出が詰まった、
宝物のようなLIFEのBOOKですね。

No.0327
うれしいことがあった日は
特別にコラージュ!
コッシーさん

大好きなアーティストの
コラボTシャツの発売がうれしくて、
お店に並んで全種類大人買いしたという
コッシーさん。

その喜びを、
ほぼ日手帳にコラージュしたそうです。

「シャツに付いていたタグや
アーティストの説明を貼って、
わかりやすくかつ記念になるように
力を入れました。」とのこと。

普段は日記しかつけないそうですが、
うれしいことがあった日は、
写真や切り抜きでページを飾ると
より特別な思い出になりそうですね。

No.0326
月のトビラにイラストを
百音さん

ほぼ日手帳歴10年の百音さん。
普段は英語で日記を書いているそうですが、
ちょっとしたイラストなんかも描くそう。

今回は、旦那さんが好きな
田中芳樹さん原作のアニメ
「銀河英雄伝説」に登場する
キルヒアイスを描きました。

月のトビラは
スペースがたっぷりあるので、
大きなイラストを描くのにも
ぴったりですね。

No.0324
足形スタンプで
子どもの成長を記録
きなころんさん

毎日欠かさず、ほぼ日手帳に
育児の記録をしているという
きなころんさん。

あとで見返すときにわかりやすいよう、
タイトルをつけて
その日一番印象に残ったことを
書いているそうです。

月のトビラには、毎月
お子さんの足形を押しているのだとか。
「最初は余白ありすぎだったのに、
今ではもうパツパツ!
いつまで両足が1ページに入るのか?」

楽しい思い出がたくさん詰まった育児日記!
お子さんが大きくなったら
家族みんなで一緒に見たいですね。

No.0323
ほぼ日手帳を
“なんでもノート”に
Twilight Walkerさん

ほぼ日手帳を“なんでもノート”として
使っているTwilight Walkerさん。

予定や日記を書いたり、
思いついたことを書いたり、
ラクガキをしたりなど、
好きなことをなんでも書いているそう。

今回は、イラスト+日記のページを
見せてくださいました。
丁寧に着色されたイラストが
とってもかわいい!

1つのことに限定せず、
自由に好きなことを書くのは
ほぼ日手帳ならではの
すてきな使い方ですね。

No.0316
手帳とともに
お守りを持ち歩く
kuwa-no-miさん

毎年、ほぼ日手帳をパートナーとして
使ってくださっているというkuwa-no-miさん。

手帳に書き留めた
将来の夢の成就や
大切なプランが円滑に進むことを願って、
ジッパーズのしおりの部分に
お守りをつけているそうです。

毎日持ち歩くパートナーだからこそ、
お守りをつけるのはすてきなアイディアですね。
kuwa-no-miさんの
夢や願いごとが叶いますように!

No.0311
年間カレンダーに
体重を記録
Sさん

「10年で約10kg増えてしまい、
ダイエットを始めました。
やっていることは、
昼と夜の食事の炭水化物を控えていること、
おやつはほんの少しだけにすること、
全体の摂取カロリーと
栄養のバランスも考えています」
という、Sさん。
手帳のおかげで楽しく継続できて、
4か月で3kg減ったとのこと。
年間カレンダーが
白紙のまま終わることが多くて…
というかたにもおすすめしたい
使い方ですね。

No.0308
食べたものを
毎日書いてダイエット
Mさん

ダイエットに手帳を役立てているMさん。
「自分の基礎代謝量を1日の摂取カロリーとして
たんぱく質、脂質、炭水化物の量を決めました。
食べたものをすべて書き出して、
計算して地味に毎日記入しています。
昔、食べたものを書くだけだと続かなかった経験から、
しばりを作ったのが良かったのかなと思います。
現在も記入形式は変わりません。
地味過ぎるけど、無理にカラフルにしようとしても
続かないので、私にはこれがいいのかな」
とのこと。
1か月経って、体重が5キロ、
体脂肪率が3~4%減ったとのこと、
すごい効果です!

No.0307
気温と出来事を
シンプルに書く
稔さん

定年退職をした
2002年からほぼ日手帳を
書き続けている稔さん。
鉛筆書きで、その日の気温や
出来事などを記しています。
1日にメモする分量は些細でも
20年も続ければ大きな記録に。
これからも元気に
続けてくださいね。

No.0304
リビングに置いて
家族で読める日記に
花佳さん

小学生の花佳さんは、
学校でのできごとなどを
書く日記として
ほぼ日手帳を使用中。
カラフルなペンを使っていて、
にぎやかな誌面がいいですね。
手帳はいつもリビングに置き、
家族みんなが読んだり、
書き込んだりしてOK、
としているそう。
右下にコメントしているのは
お母さんです。

No.0302
とにかくなんでも
貼る手帳
あっきーさん

もはや手帳とは思えない存在感を放つ、
福岡県の会社員・あっきーさんの手帳。
その使い方は、「とにかくなんでも貼る」。
映画のチケットやチラシ、
旅先で立ち寄ったお店のショップカードや
箸袋、レシート、新聞の切り抜き、
お菓子の包み紙にシール‥‥。
「“捨てたらゴミ、貼ったら思い出”という考え方で、
どんどん貼り付けています(笑)」

こちらの記事
「ほぼ日手帳に、人生の1ページを。」に
インタビューを掲載していますが、
思い出がぎっしりつまった
あっきーさんの1冊、
とっても見応えありです!