オリジナル

持ち運びしやすい、文庫本サイズの
「オリジナル」のたのしみ方をまとめました。

わたしの使い方を送る

No.0451
在宅期間中にはじめた
1日1国旗
りゅうさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、りゅうさんの使い方です。

自宅時間が増えた2020年にりゅうさんは
1日ひとつずつ手帳に国旗の絵を描きはじめました。
『世界の国旗』という本を見ながら掲載順に
描いていて、世界の国旗はデザインや
色がカラフルで楽しいんだそう!

本を読むだけでは忘れてしまうことも
自分の手で書くことによって、
楽しく覚えられそうですね!

No.0449
格闘技ドクターが書く
「未来BOOK」
二重作拓也さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2022』で
ご紹介した、二重作拓也さんの使い方です。

2008年以来のほぼ日手帳ユーザーである
「格闘技ドクター」の二重作さんは、
とにかく自由に手帳を使っています。
1日1ページには、トレーニングの記録や
挑戦していること、好きな言葉などを
写真と一緒に貼って記録しています。
手帳に貼った歴史上の人物の言葉から
ヒントや前に進む力をもらえたりもするそう。

ほぼ日手帳は、過去から未来へとつながる
「未来BOOK」です!

No.0446
未来のプレゼント
子供に送るほぼ日手帳
ホシノユカイさん

お子さんが生まれたときに、
成長記録としてオリジナルの手帳を
使っていたというホシノユカイさん。

月間カレンダーには、毎日1枚ずつ
撮影した娘さんの顔写真を貼っています。
「顔には変わりはないのに、
後から見返すと
とても癒やされるページです。」

このほぼ日手帳は、何年か後に
娘さんへプレゼントするのだそうです。
なんてすてきな贈り物!

No.0433
よく聴く曲を、手帳に書く
ほぼ日 たなか

ほぼ日手帳チームのたなかは、
「よく聴いている曲を、手帳に書く」
という使い方をしています。

書き方はとても簡単で、
ページの端っこに音符マーク「♪」を書いて、
曲と歌手名を書いておくだけ。
ついでに最近よく聴いている曲を集めて、
「最近のプレイリスト」も作ってみたそうです。

こうして手帳に記録しておくことで、
その時の気分を思い出すことができる
ちょっとしたタイムカプセルのようになりますね。

No.0437
筆ペンで書く日記
ほぼ日 おかだ

ほぼ日手帳チームのおかだは、
オリジナルの手帳に
筆ペンで日記を書いています。

筆ペンだと、書いていて気持ちいいのと
あっという間にページが埋まる、
そして字が汚くても
あまり気にならないような気がする…
ということで
毎日日記をつづけられているのだとか。

筆ペンは字をきれいに書くもの
というイメージがありますが、
このように気軽に使ってみると
あたらしい「書く」たのしさが
発見できそうです。

No.0436
思い出いっぱいの
家族の絵日記
ほぼ日 いわくろ

ほぼ日手帳チームのいわくろは、
オリジナルの手帳で
絵日記を描いています。

文章と一緒に後で読み返すと、
色々なことを詳細に思い出せて
自分のことながら驚きがあるのだとか。

「将来、家族にとって
貴重なものになることを期待して
継続して描いていきたいです。」とのこと。

その時にしか描けないお子さんの表情や文章、
思い出がいっぱい詰まった宝物の1冊ですね。

No.0431
ごほうびシールで
ヨガをまいにち継続!
ほぼ日 あんねん

生活のリズムを整えるために
ヨガをはじめたという
ほぼ日手帳チームのあんねん。
月間ページにごほうびシールを貼ることで、
まいにちの継続に役立てているそうです。

「月ごとにシールの種類を変えると、
モチベーションが上がります。」とのこと。

「ヨガをしたらシールを貼るだけ」という
シンプルで簡単な方法は、
三日坊主で続かないという方に
とってもおすすめです。

No.0440
お正月に書き初め
ほぼ日 こまた

ダウンロードシティの
「書き初めシート」を活用して、
お正月に書き初めをしたという
ほぼ日手帳チームのこまた。

「お正月といえば、書き初め!
新年のあらたな決意を書いて、
手帳に貼っておくとおすすめです。」

書道の書き初めは
大掛かりでちょっと大変ですが、
ダウンロードシティの「書き初めシート」なら
お手軽に書き初めにトライできますね。

No.0432
カレンダーに書いた
「一文字」で振り返る

月間カレンダーに筆ペンで
その日1日を「一文字」で表してみたという
ほぼ日手帳チームのしまだ。

カレンダーに書いた一文字が、
その日のことを思い出す
きっかけになってくれるのだそうです。

「たとえば4月20日の『麺』。
なにを食べたんだろうと
その日のページをめくってみると・・・
正解は、ナポリタンでした!」

ひと目でその日を振り返ることができる、
おすすめの使い方です!

No.0430
たのしくつづける
ラジオ体操
ほぼ日 いわくろ

ほぼ日手帳チームのいわくろは、
ダウンロードシティの
「すごいね、ラジオ体操!カード」を活用して
ラジオ体操をはじめてみたそうです。

「体操ができた日にちに加えて、
ほぼ日のいい日スタンプの〈花丸〉をつけると
気持ちが盛り上がります。」とのこと。

30日後のゴールのマス目に押した
「祝30」のお祝いスタンプも、
継続の励みになりそうですね。

No.0424
方眼を活用して
無人島の改造計画
ほぼ日 たん

ほぼ日手帳チームのたんは、
オリジナルの手帳を使って
ゲーム「あつまれどうぶつの森」に出てくる
無人島の改造プランを考えているそうです。

作りたい島のテーマや
イメージのキーワードをメモして、
具体的なかたちが思い浮かんだら
手帳の方眼に沿って図面を書き込みます。

縮尺も考えながら計画するので、
本物の建築家気分になれるんだとか!
方眼を活用すれば正確に記入できるので、
図面製作にはぴったりの使い方ですね。

No.0423
レシピの記録で楽しく料理
ほぼ日 ごとう

お家時間が増えてから、
苦手だった料理に挑戦するようになったという
ほぼ日手帳チームのごとう。

オリジナルの手帳に、
作った料理のレシピや気をつけるポイント、
感想などを書き留めているそうです。

「こんなことに失敗したとか、
あの時の自分はこんな気持ちで作ったとか、
色々なことに思いを馳せながら作る
二度目の料理はきっと
また違った楽しみがあるに違いありません。」

苦手な料理も、手帳に記録することによって
楽しみが広がりそうですね。