オリジナル

持ち運びしやすい、文庫本サイズの
「オリジナル」のたのしみ方をまとめました。

わたしの使い方を送る

No.0111
親子で表紙をデコレーション
ともみさん、のあさん

親子で「ほぼ日手帳」をお使いの
ともみさん、のあさん。
「ほぼ日手帳」の表紙を
シールやマスキングテープで
デコレーションすれば、愛着が増して
使うことがよりたのしくなります。
デコレーションした表紙が見えるように
表紙のほうはカバーに差し込まないのも
ポイントです。

No.0110
思い出せるよう、
いろいろ貼っておく
Voceさん

Voceさんは、映画や食べ歩きした時に
半券やショップカード、写真などを貼って、
思い出せるようにしているとか。
マスキングテープも貼って、にぎやかに。
あとで見たときも、
とてもたのしそうな手帳です。

No.0108
1日ページにレシートを貼る
あきぷりさん

出費を記録する、
というとたいへんそうですが、
あきぷりさんは、
ちょっとしたルールを決め、
手帳に貼ったり書いたりして
お金を管理しているようです。

たとえば、
1日ページにその日のレシートを貼り、
月間カレンダーに、
貼ったレシートの合計金額と
クレジットカードの金額を記入しておく。
自分の毎日が記録できるだけでなく、
計画的なお金の管理にもつながります。

No.0107
なくしたくないものを貼る
あえちゃんさん

ちょっとした手紙やメッセージ。
もらったときすごくうれしいけれど、
そのままにしておくと
いつの間にかなくしてしまいそうな
ときもありますよね。
そんなとき、
あえちゃんさんは
1日ページにぺたりと貼っているそうです。
これならなくさないうえ、
もらった日づけも記録でき、
読み返したいときに探しやすくなります。

No.0104
マスキングテープで
ページを明るく
チョコさん

チョコさんは
手帳に写真を貼るときに、
のりではなくマスキングテープを
使っているそうです。
マスキングテープを
つかうだけで、
ページがとても明るく、
華やかになりますね。
貼る位置や方向を変えると
同じマスキングテープでも
またちがった雰囲気になって
いいですね。

No.0103
もらった手書きのふせんを貼る
ほぼ日乗組員 田口

乗組員田口の「ほぼ日手帳」。
本など、ちょっとした貸し借りのときに
短いメッセージが手書きされたふせん。
こういう、手で書かれたものって
なんだか捨てにくいもの。
こういうなんでもないものでも
貼っておくと、
見返したときにうれしかったり
たまに自分以外の文字があるのが
おもしろかったりします。

No.0101
マスキングテープに書いて貼る
ミナさん

ミナさんは、
マスキングテープにマジックで、
心に強く決めたことや、自分への戒め、
暮らしを楽しむヒントなどを書いて、
ちょこちょこ貼り付けているそうです。
1日ページは細いマスキングテープで
真ん中を仕切って、左半分には
食事の記録をつけて体重管理などを。
メモページには
いただいたお菓子のパックの一部を、
おいしかった感想とともに貼ったり、
好きなものをなんでも貼り付けているそうです。

No.0100
水彩画で絵日記をつける
犬井博美さん

誕生日プレゼントとして
お嬢さんからもらった
犬井博美さんの「ほぼ日手帳」。
ちょうど、水彩画を習いはじめたころだったそうで、
もらってからは毎日手帳に絵を書いているんだとか。
プレゼントした手帳を
こんなにすてきに使ってくれていたら、
お嬢さんもきっと、うれしいでしょうね。

No.0099
大学生活の
日々の出来事をびっしり
いっとさん

勉強や部活のこと、就職のことなどを記録した
いっとさんの「ほぼ日手帳」。
その日の出来事をびっしり文字で書いたり、
チケットを貼ったり。
大学4年制のすべてが集約している
手帳になっています。

No.0098
ともだちのような手帳
ネネさん

小学校4年生の女の子
ネネちゃんがつかっている「ほぼ日手帳」。
学校での出来事、買ったマンガ、
しかられたことなどを、
かわいらしいイラストやシールとともに
毎日「ほぼ日手帳」に書き込んでいます。
「ほぼ日手帳はともだちみたいな、
きょうだいみたいな感じのもの。
手帳をひらくと自然と会話がはじまるの」
そんなふうにネネちゃんは表現しています。

No.0097
イラストいっぱいの育児日記
えりこさん

たくさんのイラストで彩られた
えりこさんの育児日記。
何年か経って読み返したとき、
お母さんもお子さんもうれしいですね。
写真の例では、1日に終わりに
その日の出来事を
イラストで描いているそうです。
毎日が新しいことの連続で、
すぐにページが埋まってしまう、とのこと。

No.0094
キャラクターが住む
小学4年生の手帳
キーマはるまきさん

こちらは
キーマはるまきさんのお子さん、
小学校4年生の男の子が
使っている「ほぼ日手帳」。
なんといっても目を引くのは、
オリジナルキャラクターの「ピー丸」。
「ピー丸」はこの手帳に住んでいるそうです。