趣味や生活
記録をつける

読書の記録帳や家計簿のようにして使ったり、
出会った言葉をメモしておいたり。
好きなことをたのしく記録している
みなさんの使い方です。

わたしの使い方を送る

No.0033
目標や理想、 願い事などのリスト
卵の黄身さん

おまけページ「Time Table」の各曜日を
生活習慣、資格取得、
趣味などのジャンルに分けて
それぞれに目標や理想、
願いなどを書いている
卵の黄身さん。
ぼんやりと思っていたことが
はっきりと文字で表されることで、
あらためて自分と向き合うことができるそうです。

No.0031
外食した場所と
金額のリスト
ピヨカイさん

おまけページ「Favorites」のページに
ご飯を食べたお店の名前と
使った金額を書き出していき、
リスト化しておく使い方をしている
ピヨカイさん。
そうしておくことで、
ぜいたくしたいときや
節約したいときなど、場合に応じて
お店を使い分けることができるそうです。

No.0030
お金を使わなかった日に
印をつける
ぽっくるさん

お金を節約したいけれど、
おこづかい帳や家計簿のように
こまめに記録してお金を管理するのが
苦手な人は少なくないと思います。

ぽっくるさんおすすめの使い方が、
お金を「使わなかった日」に
印をつける、という方法。
印がついている日が続くと、
節約へのモチベーションがあがるという効果も。

No.0029
思ったことはフキダシに
栗木栗さん

思ったこと、印象に残ったこと、
忘れてはいけないことなどを
フキダシにして書くという、
栗木栗さんの使い方。
あとで読み返したときに
メモとして書いている部分と見分けやすく
見た目もたのしいですね。

No.0028
メモページを
「気になったことの一覧」に
伊月さん

読みたい本や観たい映画など
気になったものを
カテゴリーや時期にかかわらず、
とにかくメモページに書いている伊月さん。

1つの場所にまとめておけるので
どこに書いたかわからなくなったり、
気になったまま忘れたりすることがなくなります。
方眼のマス目をチェックボックスにしておけば、
達成したかどうかの記録にもなります。

No.0027
ちょっとした出来事でも
イラストにしてみる
jさん

イラストで日々の出来事を記録している
jさんの「ほぼ日手帳」。

たとえ絵が得意でなくても、
日々の出来事をイラストにしてしていくと
ふだんの買い物や作業が、
ちょっとしたイベントに見えて
見返したときにたのしくなります。
文字や写真もいいけれど、
イラストにしておくことで、
そのときのことを思い出しやすくなる、
ということもあるみたいです。

No.0026
日記・スケジュール・
家計簿をひとつに
ayuhaさん

1日1ページある「ほぼ日手帳」は
書くスペースがたくさんあるため、
日記、スケジュール帳、家計簿を
1つに収めることもできます。

ayuhaさんは毎日手帳に書くことで
1日のけじめになって、
明日をあたらしい気持ちで
迎えられるそうです。

No.0025
日々のエピソードを記録して
年末にかるた作り!
ぴろりさん

「年末にかるたを作ろう」という
目標を立てて使っていた
ぴろりさん。
おもしろいことを見つけると、
かるた形式のイラストと文で、
1日ページに記録していたそうです。

書いておいたエピソードを
友達や家族に見てもらい、
話をしたりすることもあったとか。

集計してみたところ、
すでに「あ」~「ん」の
ほとんどの頭文字のエピソードが
できていたそうです。

No.0024
avec後半の置き場所を
忘れないようにメモ
はとさん

2015年版ではavecをお使いくださった、
はとさん。
そのときのavecに、最初に書いた言葉がこちら。
「半年たったら絶対忘れるんだ」
と思って、
忘れないようにメモをしたようですよ。

No.0023
書いていた詩を、 あとで発見!
しおさん

今年で「ほぼ日手帳」4年目になる
しおさんは、

自分でもびっくりした使い方を教えてくれました。

短大の卒業式を控え、ふと見ると、

卒業式の前日のページに

谷川俊太郎さんの「卒業式」という詩が

書いてあったそうです。

「自分でもいつ書いたか覚えていません。
 
きっと届いた直後に書いたのかな……?

 自分で書いたはずなのに、
 
 なんだかあったかい気持ちになりました」

とのこと。

No.0022
ダウンロードシティの
TODOリストを活用
ゆうさん

ダウンロードシティから印刷したTODOリストを貼って、
ほしいものリストと行きたいところリストを作ったという、
ゆうさん。

「ほかにも、今年やりたいことリスト、
20代のうちにやりたいことリスト、
読みたい本、見たい映画リストなど
たくさんリストを貼っています。
新年が待ちきれません」
とのこと。
1年の終わりに見返すのがたのしみですね。

No.0021
自分の行動記録を
自由に書いていく
AYUさん

起きた時間や食べたものなど、
その日の行動をなんでも記録しておく、
というのが
「ほぼ日手帳」の基本のつかい方。
AYUさんは日記、というよりはメモとして、
使っているようです。
「皆既月食」なんていう大きな出来事が
あったときには写真だって貼っちゃいますよね。