趣味や生活
記録をつける

読書の記録帳や家計簿のようにして使ったり、
出会った言葉をメモしておいたり。
好きなことをたのしく記録している
みなさんの使い方です。

わたしの使い方を送る

No.0076
その日食べたものをお絵かき
uaouiさん

いつも、その日の出来事を
お絵かきしているという
uaouiさん。
この日はパン屋さんに行ったということで、
いろんなおいしそうなパンの絵が。
マヨネーズコーンパン、メロンパン、ぶどうパン。
きれいに色も塗られていました。

No.0066
大学院生の論文執筆用のカズン
かめこさん

かめこさんは論文執筆用としてカズンを活用。
A5サイズと大きく、
ページ数もあるカズンを手にして、
「1年間でこのぐらい厚いノートを
使わなくちゃだめだ」
と奮起されたそうです。
「日々、論文と
向かわなければいけないため、
日付が入っているものは
励みになります」
とのこと。
さぼっていると白いページが増えるため
視覚的な戒めの効果も大きいそうです。

No.0052
夢が100個書いてあるページ
miryonさん

カズンの広いメモページをつかって、
夢を100個書いている「miryon」さん。

メモページの
左ページには仕事に関する夢を50個、
右ページにはプライベートな夢を50個を書き出し、
夢が実現すれば
チェックボックスを塗りつぶします。
ときどき見返すことで
自分のしたかったことを再認識でき、
意欲につながるそうです。

No.0050
鑑賞した映画の
感想日記に
三船さん

もともと映画が大好きだったという三船さん。
「ほぼ日手帳」を使うようになってから
映画を観に行ったときのチラシや半券を貼るようになり、
それに伴って映画を見る回数も増えていったそうです。
鑑賞した映画のタイトルとイラスト、
その感想が1日ページを埋めています。
自分でも見返すたびに、読みふけってしまうんだとか。

No.0049
登山の思い出を
たのしく記録
臼谷千晶さん

休日に仲間たちと行った登山の記録を
オリジナルのページいっぱいに。
登ったときの感想はもちろん
その日に歩いたルート、山頂や峠の名前、
実際に山に登ってわかった情報などを
ペンで色分けして記入しているという臼谷千晶さん。
いつも持ち歩いている手帳だから、
翌日の通勤電車の中やお昼休みに
思い出しながら書けるのもいいですね。

No.0048
アート手帳
はるりーぬさん

美術館めぐりと旅行が趣味の
はるりーぬさん。
足を運んだ美術館の半券を貼るのは
もちろん、旅行先でもアートシーンを
めぐったときには、イラストと感想を
ページいっぱいにメモ。
旅先でのスケジュールも
細かく記録することで、
そのときのことをすぐに思い出せそうです。

No.0047
Time Tableで
マージャンの役の勉強
mitsuさん

おまけページ「Time Table」の
曜日を無視し、
縦7マス、横7マスの枠として
使う方法も。
mitsuさんはなかなか覚えられない
マージャンの役を書き込み、
電車の中で見ているそうです。

No.0046
K-POPの
追っかけ旅行アルバム
オさん

旅行とK-POPが好きだという
オさん。
現地のコンサートまで足を運んだ
「追っかけ」の記録として、
「ほぼ日手帳」をつかっているそう。
小さくプリントした写真に
ひとこと添えたり、チケットを貼るだけで
たのしかったことがありありと思い出せる
立派なアルバムに。

No.0045
月間ページに
庭の草花の写真を
M.S.さん

庭が「多年草ガーデン」という
M.S.さんは、
次々に出てくる庭の草花の様子を
気づいたときに写真に撮って
手帳に貼っているそうです。

2013年までは、オリジナルの
「1日ページ」に貼っていたのですが、
2014年は思い切ってカズンの
「月間ページ」に貼るところを変えたそうです。

「月間ページ」だと、
月の状況がすぐ確認できるので
「こんな時期だったなあ」と
思い返すときに便利ですね。

No.0044
音楽活動のおともに使う
チーズスフレさん

仕事の傍ら、音楽活動をしているという
チーズスフレさん。
手帳に音楽活動の記録をつけているそうです。

「曲順表を書いて、ステージに持っていきます。
練習の時に注意してたことや
MCのタイミングなど書き込んでいるので、
これさえあれば安心です。
また、本番が終わったらその日の記録を
写真と一緒にほぼ日手帳につけます。
思い出にもなるし、
また同じ曲を演奏することになった時に
メモを見返せるので便利です。
衣装やメイクも同時に振り返れます
あと、本業の仕事で疲れた時に、
楽しかった写真で気分転換できます!」

あとで振り返ったときにも
たのしそうですね。

No.0043
ほぼ日手帳をキャンバスに
アツシさん

毎日持ち歩き、思い立ったときの
自由な表現の場として
「ほぼ日手帳」を活用している
アツシさん。
日付けや方眼をあまり気にせず、
スケッチブックのようにつかうこともできます。
それが手帳の形で綴じられていることで
ノートやスケッチブックとは違った
ふり返り方ができますね。

No.0042
イラスト、はんこ、マステ、
いろいろ使ったたのしい手帳
まめ56さん

ページのすきまにイラストを描く。
自作の消しゴムはんこをスタンプする。
Favoritesのページに
持っているマスキングテープを貼っておく。
いろんな素材をつかって
まめ56さんは手帳をカラフルにカスタマイズ。