趣味や生活
記録をつける

読書の記録帳や家計簿のようにして使ったり、
出会った言葉をメモしておいたり。
好きなことをたのしく記録している
みなさんの使い方です。

わたしの使い方を送る

No.0358
イラストで描きつづる
愛しい猫との日々
川岸桃子さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、川岸桃子さんの使い方です。

ちょっぴり人見知り気味のにゃんとす(猫)と
グラフィックデザイナーの川岸さん。
手帳に絵日記をつけるようになってから
日に日に絵が上手になっていったとのこと。

「月のトビラ」には、その月に合わせた
家族のイラストを。楽しくにゃんとすと
暮らす様子が伝わります。

川岸さんが愛用しているペンは
呉竹の「ZIGクリーンカラーf」。
試行錯誤の上裏写りしないものに
たどり着いたそう。

10年ほど使い込んでいるアンリークイールの
カバーは、良い風合いに。

No.0359
飲んだ種類を記録した
自分だけの紅茶事典
623さん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、623さんの使い方です。

紅茶にハマっている623さん。

月間カレンダーの方眼を利用し、
その日、どの種類をどれだけ
飲んだかを色分けして記入。

方眼ノートには、紅茶のパッケージを
貼って購入日や金額を記録し、
次の購入時に役立てています。

No.0356
マス目を塗って
体調を記録
ソノコさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ソノコさんの使い方です。

年間インデックスに体調の
記録をつけているというソノコさん。

体重、書の日の気分(からだの不調も)、
自炊したかどうか、お通じの記録
などをつけているとか。

項目ごとに色を決めてマス目を
マーカーで塗ると、
ドット絵のようなかわいい見た目の
表を作れます。

No.0355
1ヶ月分の体調を
1ページにまとめる
海士将之

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、海士さんの使い方です。

weeksの方眼ノートに、丁寧な
健康記録をつけている海士さん。

マス目を使って1ページで
1ヶ月分の表を作り、体重と
そのグラフ、体脂肪率、
朝晩の血圧と脈拍、筋トレ、
使ったお金を記録。

その月の自分のコンディションが
ぱっとひと目で分かるページに。
見ごたえがあり、将来見返したときにも
うれしい記録になりそうです。

No.0354
weeksを
ダイエットのおともに
パロンチーノさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、パロンチーノさんの使い方です。

手帳をダイエットの相棒にして
いるというパロンチーノさん。

夕食のメニュー・その日した運動・
ピークのときから何kg減ったかなどかを
記録するうちに、なんと体重は
ピークの時の10kg減。
血圧の値も良くなったそう。

食生活に気をつけるようになって、
ご主人も5kg減。娘さんも4kg減。
家族全員にうれしい結果があったそうです!

No.0352
ライフプランを書いて
家族の未来を考える
ひろきのぞみさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ひろきのぞみさんの使い方です。

ひろきさんは、おまけページの
Graph Paperにライフプランと
年間の光熱費グラフを記入。

数年後の家族の年齢を書いて、
将来のお金の流れを把握するそう。

カラーペンで色分けされたグラフが
見やすくてかわいい!

No.0349
赤ちゃんの成長が
ひと目で丸わかり
あやかんさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、あやかんさんの使い方です。

カズンの週間ダイアリーで
育児の記録をするあやかんさん。

睡眠、授乳、ぐずった記録など
自分のルールで記入します。

新生児の成長ぶりを、
見返してたのしめます。

No.0348
いつか娘に贈る
妊娠・出産の記録
ケイさん

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2021』で
ご紹介した、ケイさんの使い方です。

妊娠が判明した日に、
手帳にエコー写真を貼ったケイさん。

出産当日には、産後すぐの心境を
ベッドの上で書きつづりました。

いつか娘さんに贈れるよう、
手帳も育てているようです。

No.0526
見返しページに忍ばせる
大事なことば
ひろみちゃんさん

2012年からweeksを使っているという
保育士のひろみちゃんさん。

ほぼ日手帳を開いた見返しのページには、
いいなと思ったことばや
やらなきゃいけないことを書いています。

「文化が生まれ育つ平和な時代でありますように」
という赤文字で書かれたことばは、
新しい時代、令和に変わったタイミングに
NHK Eテレ『0655』で見かけたことばを
書き写したのだそうです。

No.0525
日本語と英語を織り交ぜて
メモするPlanner
mizukiさん

ロサンゼルスに滞在していた頃、
日本語に飢えていたことがきっかけで、
ほぼ日刊イトイ新聞を
読むようになったというmizukiさん。

帰国してからも英語に触れていたい
という理由で使いはじめたPlannerは、
なんと1枚も白紙のページがないのだとか!

「その日にあったこと、考えたことなど
たった一言でもなんでもいいから、
毎日メモをしています。」

巻末のメモページには、その年に読んだ本、
ピアノで弾いた曲、出かけたコンサート、
ほしいもの、買ったものなど、
日本語と英語を織り交ぜて記入しているそうです。

No.0523
10年のアイディアぎっしりの
ほぼ日手帳
さくさん

10年以上ほぼ日手帳を
使ってくださっている、さくさん。

読んだ本の帯を貼り付ける、
家計簿、テレビドラマの感想、縦書きなど、
いろいろな使い方で埋め尽くされています。

思いついたことを渦のように
つなげて書くのは、「すごろくノート」
という書き方だそうです。

どれも試してみたくなる、
アイディアたっぷりの使い方ですね。

No.0522
weeksを
季節感じるアルバムに
くろねこさん

カメラが趣味というくろねこさんは、
自分で撮った写真を
weeksの手帳にまとめているそうです。
自宅のプリンターで印刷したという写真が
とってもきれい!

季節や月にちなんだ
マスキングテープを貼ることで、
季節感を感じるアルバムのような
手帳になっています。