自分用に
カスタムする

カバー・オン・カバーをかけて
気軽にカスタマイズしている方から
みずからカバーを手作りしている方まで。
自分流にたのしむアイデア、満載です。

わたしの使い方を送る

No.0139
毛糸をつかった
個性派カスタマイズ
えつこミュウゼさん

独自の世界観を持つアーティスト、
えつこミュウゼさんによる
ジッパーズのカスタマイズです。
目の粗い布地に毛糸で
ラグ(敷物)のような柄をつくっていく、
「フックドラグ」という手法で
ほかにはない飾りをつくってくださいました。
カバーに縫い付けて、カスタマイズ完了。
もこもことした毛糸がかわいい
個性的なカバーができあがりました。

No.0138
レースをつかった
さわやかなカスタマイズ
くるりくらさん

幅広レースをカバーに貼った、
くるりくらさんの
さわやかなカスタマイズです。
裏側に用いた両面テープや
ほつれが見えないよう
レースの端を折り返してみるなど
かなり試行錯誤したそうです。
カバーの内側やしおりにもリボンが貼られ
アクセントになっています。

No.0137
色彩がたのしいヌメカバー
たかしまてつをさん

ヌメのカバーは時間とともに
徐々に飴色になっていく「育つカバー」。

ほぼ日のコンテンツ
「ブタフィーヌさん」を連載していた
たかしまてつをさんのカバーは、
このヌメをキャンバスにして、
すてきにカスタマイズ。
革の変化とともに絵の具も足していく、
ヌメとたかしまさんの合作なんだとか。

No.0136
挟むだけの簡単カスタマイズ
ほぼ日乗組員 わかた

乗組員のわかたは
シンプルなカラーズに
カバー・オン・カバーをかけて、
好みのポストカードやフライヤーなどを
はさむだけの簡単カスタマイズ。
ちょっと気分を変えたいときに
おすすめです。

No.0111
親子で表紙をデコレーション
ともみさん、のあさん

親子で「ほぼ日手帳」をお使いの
ともみさん、のあさん。
「ほぼ日手帳」の表紙を
シールやマスキングテープで
デコレーションすれば、愛着が増して
使うことがよりたのしくなります。
デコレーションした表紙が見えるように
表紙のほうはカバーに差し込まないのも
ポイントです。