自分用に
カスタムする

カバー・オン・カバーをかけて
気軽にカスタマイズしている方から
みずからカバーを手作りしている方まで。
自分流にたのしむアイデア、満載です。

わたしの使い方を送る

No.0260
weeksの表紙に
布を飾ってアレンジ
あぴすけさん

4月はじまりのweeksを使っている
あぴすけさん。

シンプルなネイビーの表紙を
丸く切った布で飾り、
自分だけのweeksにカスタムしたそうです。
「色々な物に見える良い表紙になりました、
 お気に入りです。
 4月から共に人生を歩むのがとても楽しみです。」

ブルーで統一された色や、
切りっぱなしになった布のフリンジが
すてきですね。

おそろいの布でくるんだという
しおりのポンポンもアクセントになっています。

No.0258
ショップの紙袋を活用して
オリジナルカバーを自作
ゆあんさん

カズンのavecを使っているという
ゆあんさん。

なんと、手帳カバーは
インテリアショップの紙袋を使って
自作されたそうです!
(自作カバーの上に、数年前に購入した
 ネコ柄のカバーonカバーをつけています)

ペンを差す部分は、
紙袋の持ち手のリボンを活用。
しおりは、リボンや糸を三編みしたものなど
色々試した結果、はさんでも邪魔にならない
刺繍糸を束のまま使う方法に落ち着きました。

内側のポケットは、
雑誌のかわいいページを蛇腹に折って
作られているとのこと。

手元にあるもので作られたとは思えない、
すばらしいクオリティですね。
自分で作ったからこそ、
愛着たっぷりの特別なカバーとなりそうです。

No.0250
weeksカバーを裏返して使う!
まるまさん

一目惚れで購入した、白い生地のweeksカバー。
しかし、大切すぎて汚れを気にするあまり
なかなか使えずにいたというまるまさん。

そこで考えついたのが、なんと
<カバーを裏返して使う>という方法!

手帳は外側(本来は内側)のポケットに差し込むだけ、
ジッパーは普通に閉めて、
中には小物を入れているそうです。
ジッパーの開閉はちょっと不便だけど、
今のところ問題なしで楽しく使っているとのこと。

カバーを大事にする気持ちが伝わってくる、
斬新な使い方をありがとうございました!

No.0244
weeksのクリアカバーを
バタフライストッパーにアレンジ!
よっすぃさん

過去に紹介されていた投稿を参考に、
weeksのクリアカバーを
バタフライストッパーにアレンジした
というよっすぃさん。

*やり方は、クリアカバーについている
 マーキングフラップを、ペンの太さに合わせて
 内側にクルッと丸めて両面テープでとめるだけ!

よっすぃさんは、
クリアカバーの星の色に合わせて、
金色のマスキングテープで
両面テープの部分を覆ったそうです。
統一感が出て、よりすてきなカバーになりましたね。

No.0242
オリジナルはプライベート用
weeksは仕事用に使い分け
典子さん

オリジナルをプライベート用に、
weeksを仕事管理用に
使い分けているという典子さん。

プライベート用は
家計簿・スケジュール・メモなどの内容を
ペンで色分けして書き込んでいるそうです。

「ほぼ日手帳は、自分流に使いやすく
アレンジしていけるのが魅力です。
色々とルーズな私ですが、
計画性がついてきました!」とのこと。

なんと、オリジナルの手帳カバーは手作り!
太くてカラフルなしおりが
かわいくて使いやすそうですね。

No.0229
デニム生地でカバーを自作!
kakerunamamaさん

この春からほぼ日手帳を
使いはじめてくださっているという
kakerunamamaさんは、
手帳カバーを自作されたとのこと!

「構想から2ヶ月、
手帳カバーを自作している方のブログなどを参考に
試行錯誤しながらやっと完成しました。

子供服ブランドのノベルティ
(息子の産まれた年のもの)だった
デニム地のカレンダーを
どうにかリメイクできないかと
保管していたので、
手帳を連想することもできる
この生地に決定。

息子の誕生日(10/9)が表面にくるようにカットし、
(娘の産まれ曜日(7/23)は内ポケットに使用)
ビニールコーティングをしたり、
100均のメッシュポーチを解体してみたり‥‥。
一番苦戦したのは縁取りですかね〜。
よく見るとガタガタですが(笑)。

でも愛着は10倍増。
これから1年、いえ、ずーっと
ほぼ日手帳を愛用させていただきます!」

愛着が10倍なんて、すばらしいですね。
これからも、たのしんで使っていただけますと
うれしいです。

No.0219
カバーや小物を
自分だけの手帳にカスタム
ミルトリドさん

ミルトリドさんは
このジッパーズのカバーを
2014年から変わらず
愛用くださっているそうで、
「シンプルで手ざわりも良く
飽きの来ない色合いですが 、
友人がかぎ針で編んでくれた
鍵のモチーフや、
自分で作った
大きめなタッセルをつけたりして
変化を楽しんでいます。」とのことです。

長年使っているカバーは
手にもなじみますし
愛着もわきますが、
このようにポイントを
すこし加えていくと
さらにお気に入りの
自分だけの手帳になりそうです。

また、いっしょに持ち歩くものも
自分が使いやすいように
カスタマイズ。
「名刺サイズの紙に
カラフルなゼムクリップや
楽しいクリップをつけて
ポケットにしまっています。
ほかにも、
ちょっとすてきな切手や
ボールペンの替え芯、
もしもの時のお金をすこしだけ」。

どれも必要なときに
ぱっと取り出せたら
便利なものばかりです。
重さがあるものでもないので、
毎日持ち歩いても
苦になりませんね。

No.0216
ワッペンを貼ったフィルムを
挟んで着せ替え
urushi8さん

カバーを市販のワッペンで
カスタマイズしているという
urushi8さん。

「直接カバーに貼るのではなく、
ほぼ日手帳のカバーの
見開きサイズに切った
透明なフィルムに
両面テープで仮止めし、
ほぼ日のカバー・オン・カバーと
本体の間に挟んで使っています。」
とのこと。

このひと手間をプラスすることで、
・カバーに糊で跡がつくことがない
・持ち歩いている間にズレる事もない
・ワッペンの位置を何度も変えられる
と便利なことが多いそうです。

また、カバーの色を変えると
ガラッと雰囲気が変わります、と
お手持ちのカバーに
同じワッペン配置した
フィルムをセットして
くらべてくださいました。

手軽にその日の気分で
着せ替えできるのが
たのしそうです。

No.0212
テーマを決めて
じぶんだけのカバーを制作
その他さん

手芸屋さんで
生地やボタンを買ってきて、
加工やエイジングを行い
ほぼ日手帳オリジナル用の
カバーをご自身で作った
という、その他さん。

テーマは
「ロックバンド、Nirvanaの
カート・コバーンが
もし、ほぼ日手帳を買ったら。」
とのこと!

好きなテーマを決めて
じぶんだけのカバーをつくるのも、
愛着がわいて
いつも持ち歩きたくなる
手帳になりそうです。

No.0199
アクリル絵の具で
本体に直接描く
ぼの。さん

「カラーズの布っぽい表紙が、
どうしてもキャンバスに見えてしまい、
ついついアクリル絵具で
落書きしてしまいました。」
というぼの。さん。
迫力のある力作です。

カラーズのナイトスカイが大変身。
あざやかな青空と
ヘビクイワシがかっこいい
世界にひとつだけの手帳になっています。
ヘビの部分には
和紙を貼っていて、
その質感の違いもおもしろいですね。

勢いのある1年になりそうです!

No.0158
手帳本体をシールでラッピング
ゆいさん

2015年版で「ほぼ日手帳」デビューをした

ゆいさんは、
さっそく手帳本体を飾ってみたようです。

本体に直接、お花のシールを貼ってラッピング。
まるで生花を敷き詰めたような華やかさですね。

No.0152
製作期間6カ月の自作カバー
つるさん

つるさんの「ほぼ日手帳」のカバーは手作り。
左側にはトカゲ、右側には大輪のツバキ。
黒い布に黒い糸で刺繍された
陰影で魅せるカバーは、
完成まで6カ月かかったそうです。
デザインのラフは「ほぼ日手帳」に。