PICK UP!

みなさんから寄せられたすてきな使い方を
厳選してご紹介するコーナーです。

わたしの使い方を送る

No.0231
ひと目でわかるゲーム日記
日向さん

毎日、その日に遊んだゲームの
パッケージを小さくプリントし、
ページの日付の横に貼り付けているという日向さん。
月間ページにも、その月に遊んだり、
クリアしたゲームをチェックするために、
小さなプリントを貼り付けているそうです。

「あとでほぼ日手帳を見返した時、
『ああ、この日は、このゲームを
楽しんでいたんだなぁ~』
というのが一目瞭然で判って、とても便利なんです。
クリアしたゲームには、クリアした印として
星のシールを上に貼っております。
また、ゲーム機ごとに、使うマステの色も分けており、
Xbox Oneのゲームなら緑色のマステ、
3DSのゲームならピンク色のマステなどと、
わかりやすいように目印にしています」
とのこと。

たのしいゲームライフが
あとからでもひと目でわかる
素敵なほぼ日手帳ですね!

No.0230
デニム生地でカバーを自作!
kakerunamamaさん

この春からほぼ日手帳を
使いはじめてくださっているという
kakerunamamaさんは、
手帳カバーを自作されたとのこと!

「構想から2ヶ月、
手帳カバーを自作している方のブログなどを参考に
試行錯誤しながらやっと完成しました。

子供服ブランドのノベルティ
(息子の産まれた年のもの)だった
デニム地のカレンダーを
どうにかリメイクできないかと
保管していたので、
手帳を連想することもできる
この生地に決定。

息子の誕生日(10/9)が表面にくるようにカットし、
(娘の産まれ曜日(7/23)は内ポケットに使用)
ビニールコーティングをしたり、
100均のメッシュポーチを解体してみたり‥‥。
一番苦戦したのは縁取りですかね〜。
よく見るとガタガタですが(笑)。

でも愛着は10倍増。
これから1年、いえ、ずーっと
ほぼ日手帳を愛用させていただきます!」

愛着が10倍なんて、すばらしいですね。
これからも、たのしんで使っていただけますと
うれしいです。

No.0229
オリンピックの思い出をイラストに
emirinさん

平昌オリンピックの思い出を
イラストで描いて記録したという
emirinさん。

「普段は毎日写真を貼って
日記として使っていますが、
たまにイラストも描きます。
2月になって楽しみにしている
オリンピックが始まり、
メダリストが続々と誕生して、
私も日々興奮して感動しまくり。
この想いをほぼ日手帳にぶつけて、
メダリストを代表して
数名の似顔絵を描きました。
似てる似てないは置いておいて、
ページを開く度にその感動を
思い出せて描いてよかったな、と思います。
そして平昌のマスコット・スホランと、
決まったばかりの東京2020のマスコットも。
2年後も楽しみです!」

emirinさん、とってもお上手です!
すてきなページを見せてくださり、
ありがとうございました。

No.0228
高校のクラスで
生徒が順番に書く
佐藤剛さん

神奈川県の私立高校で
英語を教えている先生から
使い方が届きました。

「1年間のクラスの足跡を残そうと
ほぼ日手帳を
生徒たちに使ってもらっています。

学校から支給された
日直日誌があるのですが、
そちらは僕が英語教師なので
英語で記入をさせています。

生徒たちは四苦八苦。
英語での記入となると
自由にあれこれ書けない…
ということで、
ほぼ日手帳カズンを購入しました。

さらにオリジナルも追加購入。
今では、日直日誌・カズン・オリジナルの
3冊がクラスで使われています。

生徒は何気ない言葉から
行事に向けた気合の入った日記まで、
思い思いに書いてくれています。」

先生だけでなく生徒たちも、
ほかの生徒がなにを書いたか
じぶんはなにを書くか、
楽しみにしているだろうなあと思います。

ときに写真が入っているのも
いい思い出になりそうですね。
すてきな使い方を、
ありがとうございました!

No.0200
アクリル絵の具で
本体に直接描く
ぼの。さん

「カラーズの布っぽい表紙が、
どうしてもキャンバスに見えてしまい、
ついついアクリル絵具で
落書きしてしまいました。」
というぼの。さん。
迫力のある力作です。

カラーズのナイトスカイが大変身。
あざやかな青空と
ヘビクイワシがかっこいい
世界にひとつだけの手帳になっています。
ヘビの部分には
和紙を貼っていて、
その質感の違いもおもしろいですね。

勢いのある1年になりそうです!

No.0199
筆ペンで書く、1日1字日記
あーやさん

月間ページに、1日1字を
書きこむという
おもしろい使い方を紹介してくれた
あーやさん。

「筆ペンは、慣れないので
 うまく書けたり、失敗したりですが、
 1日を振り返るちょっとした時間が
 大切な時間になっています」
とのこと。

今日はどんな漢字にしようか、と
考えて書くのもたのしそうですね!

No.0198
ひとこと日記を書き込んだ
メッセージシールをペタペタ!
えんがわさん

「何かを貼っても、
 手帳が膨らみすぎに困ることがないから
 avecが好き」という、えんがわさん。

最近のお気に入りは、
アルバムのデコレーション用に売っている
「書き込めるメッセージシール」なのだとか。
「1枚に書く文量が少ないので、
 長文日記が苦手な私は重宝しています。
 その日の出来事やテーマを
 いくつかのシールに書き込み、
 ページのレイアウトを決めてぺたぺた貼ります。
 ひとこと日記の寄せ集めのような感じで、
 見た目もにぎやかになるので気に入っています。

 また、映画の半券や写真を貼っていると
 だんだんページが凸凹に膨らみ、
 ペンが滑ったり引っかかったりすることもあるので
 書いてから貼ることで
 その個人的ストレスを解消しています」

えんがわさん、ありがとうございました!

No.0197
カズンを育児日記に活用
r48310さん

昨年から、ほぼ日手帳を育児日記として
活用くださっているr48310さん。

「①1日ページは、日記として。
中身が寂しい時は日付シートや
マスキングテープで賑やかに。

②年間スケジュールは、左から
・生まれて何日目
・体重
・体温
・ウンチの回数
・読んだ絵本の冊数
を記載。

③月間カレンダーは、
その日に撮った写真を貼るようにしています。

④週間カレンダーは、左から
・ねんね(お風呂)
・おしっこ
・うんち
・離乳食の内容
を列ごとに記載。
備考欄に、その日合った事を簡単に記載し
それを見ながら1日1ページを記載しています。

いつか息子が大きくなったら、
渡してあげたいなと思って頑張っております♪」

毎日の成長記録が、
将来、宝物になるでしょうね。
素敵な使い方を、ありがとうございました。

No.0196
結婚式までの道のりを
ことこまかに記録
AMOさん

プロポーズされてから結婚式までの約1年間、
理想の結婚式に向けて、ドレスや演目、BGMなどの案を
メモしていったというAMOさん。
「ブライダルフェア、指輪選び、
ブライダル雑誌で見つけた素敵なウェディンググッズ、
ブライダルエステの記録、結婚式当日のことまで、
この手帳を見返した時に、結婚式に向けて
こんなにも試行錯誤したのだと懐かしくなります」
書いているときの1日1日がわくわくしそうですし、
「特別な一年間」が
ずっと大切な思い出として残りそうですね。

No.0195
アニメやマンガのタイトルを
月間スケジュールに複写
キムラさん

weeksを使っているキムラさん。
月間スケジュールのたのしい使い方を考えた結果、
好きなアニメの放送日やマンガの発売日などの
タイトル文字を模写しているそうです。
「小さいマスに描くのは少し大変ですが
 それ以上に描くのが楽しくて
 月が替わるごとに何を描こうかなとワクワクします。
 アニメや漫画のほか、観たい映画や
 好きなアーティストの新曲なども書きます」
また、描く際には「4色のみ」にしているそう。
「描き始めた頃4 色ボールペンを
 使っていたのがきっかけですが
 小さいマスに書くからこそ
 色数は少ない方が見やすいと思っています」
好きな世界が広がるカレンダーのページ。
とっても素敵な使い方ですね。

No.0194
weeksに「欲しいものリスト」を作成
ニコスマイルさん

weeksに「欲しいものリスト」を作っているという
ニコスマイルさん。
「欲しいな」と思うものがあったら、
写真をシールプリントして、ふせんにはりつけ、
リストにしているそうです。
「このリストを見ながら、まずはじっくり悩みます。
欲しい順に並べ変えてみたり、
やっぱりいらないかなと、リストから外してみたり‥‥。
そして、実際に手に入れたあかつきには、
日記にしているplannerにシールを移動し、記録します」
とのことでした。
これなら、衝動買いをすることなく、
じっくり考えて買い物ができますね。
手帳を開くと、欲しいものが
パッと目に飛び込んでくるのも、
なんだかうれしくなりそうです。

No.0193
毎日の小さな出来事を絵日記に
わかばさん

ことし、ほぼ日手帳1年生という、
高校1年生のわかばさん。
ほぼ日手帳を絵日記にして、
「その日に印象に残った、ちいさな出来事
(たとえば、虹を見たことなど)」を
描くようにしているそうです。
「ほぼ日手帳をつけるようになってから、
1日の終わりに、今日たのしかったことを整理して
明日なにをするかを考える習慣がつきました」
とのこと。
また、各月トビラのページには、
その月に撮った写真のなかから、お気に入りのものを
コンビニの分割プリントでプリントアウトして、
貼っているそうです。
月ごとに、たのしい思い出を残せて
いいアイデアですね!