オリジナル

持ち運びしやすい、文庫本サイズの
「オリジナル」のたのしみ方をまとめました。

わたしの使い方を送る

No.0230
ひと目でわかるゲーム日記
日向さん

毎日、その日に遊んだゲームの
パッケージを小さくプリントし、
ページの日付の横に貼り付けているという日向さん。
月間ページにも、その月に遊んだり、
クリアしたゲームをチェックするために、
小さなプリントを貼り付けているそうです。

「あとでほぼ日手帳を見返した時、
『ああ、この日は、このゲームを
楽しんでいたんだなぁ~』
というのが一目瞭然で判って、とても便利なんです。
クリアしたゲームには、クリアした印として
星のシールを上に貼っております。
また、ゲーム機ごとに、使うマステの色も分けており、
Xbox Oneのゲームなら緑色のマステ、
3DSのゲームならピンク色のマステなどと、
わかりやすいように目印にしています」
とのこと。

たのしいゲームライフが
あとからでもひと目でわかる
素敵なほぼ日手帳ですね!

No.0229
デニム生地でカバーを自作!
kakerunamamaさん

この春からほぼ日手帳を
使いはじめてくださっているという
kakerunamamaさんは、
手帳カバーを自作されたとのこと!

「構想から2ヶ月、
手帳カバーを自作している方のブログなどを参考に
試行錯誤しながらやっと完成しました。

子供服ブランドのノベルティ
(息子の産まれた年のもの)だった
デニム地のカレンダーを
どうにかリメイクできないかと
保管していたので、
手帳を連想することもできる
この生地に決定。

息子の誕生日(10/9)が表面にくるようにカットし、
(娘の産まれ曜日(7/23)は内ポケットに使用)
ビニールコーティングをしたり、
100均のメッシュポーチを解体してみたり‥‥。
一番苦戦したのは縁取りですかね〜。
よく見るとガタガタですが(笑)。

でも愛着は10倍増。
これから1年、いえ、ずーっと
ほぼ日手帳を愛用させていただきます!」

愛着が10倍なんて、すばらしいですね。
これからも、たのしんで使っていただけますと
うれしいです。

No.0220
セルフリノベーションの記録
コハナさん

主婦のコハナさんは
お引っ越しをした
築50年のマンションの
セルフリノベーションの記録を
手帳につけているそうです。

「イラストを勉強したこともないですが、
3色ボールペンで
気の向くままに書いています」とのこと。
記録するのに、
部品や価格も書いているので
また次のDIYの
ヒントにもなりそうですね。

No.0219
カバーや小物を
自分だけの手帳にカスタム
ミルトリドさん

ミルトリドさんは
このジッパーズのカバーを
2014年から変わらず
愛用くださっているそうで、
「シンプルで手ざわりも良く
飽きの来ない色合いですが 、
友人がかぎ針で編んでくれた
鍵のモチーフや、
自分で作った
大きめなタッセルをつけたりして
変化を楽しんでいます。」とのことです。

長年使っているカバーは
手にもなじみますし
愛着もわきますが、
このようにポイントを
すこし加えていくと
さらにお気に入りの
自分だけの手帳になりそうです。

また、いっしょに持ち歩くものも
自分が使いやすいように
カスタマイズ。
「名刺サイズの紙に
カラフルなゼムクリップや
楽しいクリップをつけて
ポケットにしまっています。
ほかにも、
ちょっとすてきな切手や
ボールペンの替え芯、
もしもの時のお金をすこしだけ」。

どれも必要なときに
ぱっと取り出せたら
便利なものばかりです。
重さがあるものでもないので、
毎日持ち歩いても
苦になりませんね。

No.0216
ワッペンを貼ったフィルムを
挟んで着せ替え
urushi8さん

カバーを市販のワッペンで
カスタマイズしているという
urushi8さん。

「直接カバーに貼るのではなく、
ほぼ日手帳のカバーの
見開きサイズに切った
透明なフィルムに
両面テープで仮止めし、
ほぼ日のカバー・オン・カバーと
本体の間に挟んで使っています。」
とのこと。

このひと手間をプラスすることで、
・カバーに糊で跡がつくことがない
・持ち歩いている間にズレる事もない
・ワッペンの位置を何度も変えられる
と便利なことが多いそうです。

また、カバーの色を変えると
ガラッと雰囲気が変わります、と
お手持ちのカバーに
同じワッペン配置した
フィルムをセットして
くらべてくださいました。

手軽にその日の気分で
着せ替えできるのが
たのしそうです。

No.0214
自由帳のようにつかう
kamehariさん

高校一年生のkamehariさんは
1日1ページを
「自由帳」のように使って
あるときは日記やイラストを書いたり、
あるときは好きなバンドのことを記録したり、
あるときはお菓子作りの
レシピを書いたりしているそうです。
かわいいシールも貼って
にぎやかなページになっています。

「自由帳」という考え方、
用途を定めずに
いろいろ好きに使える
ほぼ日手帳にぴったりです。

そしてよく見ると
色を塗っているように見えるところは
スタンプをたくさん押しているんですね。
遊び心もあって、
たのしみながら書けそうです。

No.0224
1日1ページに
大きく似顔絵を
百音さん

「地元の球団を応援しているので、
選手たちの活躍が嬉しくて
たまに似顔絵を描いています。」
という百音さん。

楽天イーグルスの
茂木栄五郎選手を描いた
1ページを見せてくださいました。

試合の感想を
文字で記録するのもいいですが、
こうやって絵で描くと
そのときのあの一打!というように
映像で思い出せる気がします。

スケッチブックのように使っていると
応援しているチームの
1年の思い出ブックのようになっていきますね。

No.0210
カズンのカバーに
オリジナルの手帳
ねこさん

手帳本体のサイズを
カズンからオリジナルに変えたという
ねこさん。

ですが、カバーはそのまま
カズン用を使っているそうです。

「必要なものもたくさん入れられるし、
お気に入りのカバーを活用できるし、
言うことないです。」とのこと。
ジッパータイプのカバーは
ポケットも多いので
収納力もばつぐんです。

オリジナルの手帳ももちろん入りますし、
カズンの手帳を入れるより
まわりに余裕もできるので
小物もたくさん持ち歩けそうです。

No.0222
好きなグループの
My100曲
えもりんさん

SMAPのベストアルバムが
発売される前に、
楽曲の人気投票があったそうです。

えもりんさんは
「好きな歌なんて選べないよー
100個くらいあるわー」と。
そこで「これだ!!!」と思って
おまけページのMy100に
書き始めたとのこと。
ばっちり100曲、
埋まっています。

リストの右側の色分けは
なんだろうと思ったら、
大学入学前は青、
社会人になってからがオレンジ…と
発売当時のえもりんさんの
年代別の色になっているんですね。
思い出とリンクして
まさに「“私の“スマップソング100」!

リストをつくっている間も
「もう楽しくて嬉しくて
ドキドキして
とても幸せな時間でした。」
と、うれしさが伝わってくる
報告をしてくださいました。

No.0227
高校のクラスで
生徒が順番に書く
佐藤剛さん

神奈川県の私立高校で
英語を教えている先生から
使い方が届きました。

「1年間のクラスの足跡を残そうと
ほぼ日手帳を
生徒たちに使ってもらっています。

学校から支給された
日直日誌があるのですが、
そちらは僕が英語教師なので
英語で記入をさせています。

生徒たちは四苦八苦。
英語での記入となると
自由にあれこれ書けない…
ということで、
ほぼ日手帳カズンを購入しました。

さらにオリジナルも追加購入。
今では、日直日誌・カズン・オリジナルの
3冊がクラスで使われています。

生徒は何気ない言葉から
行事に向けた気合の入った日記まで、
思い思いに書いてくれています。」

先生だけでなく生徒たちも、
ほかの生徒がなにを書いたか
じぶんはなにを書くか、
楽しみにしているだろうなあと思います。

ときに写真が入っているのも
いい思い出になりそうですね。
すてきな使い方を、
ありがとうございました!

No.0226
文字の工夫で
シンプルでもにぎやかに
@yuka_maro

毎日何をしたか
特に印象に残ってるものを
絵日記に残しています、
という@yuka_maroさん。

イラストと文章で
日々がたのしく記録されています。

文字を吹き出しで囲んだり、
タイトルのような部分は
白抜きの文字にしたりすると、
メリハリがついて
シンプルでもにぎやかなページになりますね。

No.0212
テーマを決めて
じぶんだけのカバーを制作
その他さん

手芸屋さんで
生地やボタンを買ってきて、
加工やエイジングを行い
ほぼ日手帳オリジナル用の
カバーをご自身で作った
という、その他さん。

テーマは
「ロックバンド、Nirvanaの
カート・コバーンが
もし、ほぼ日手帳を買ったら。」
とのこと!

好きなテーマを決めて
じぶんだけのカバーをつくるのも、
愛着がわいて
いつも持ち歩きたくなる
手帳になりそうです。