日記をつける

1日ページの時間軸を使って、
その日のできごとを詳細に記録したり、
絵だけを描いた日記にしたり。
さまざまな日記のつけ方をご紹介。

わたしの使い方を送る

No.0231
ひと目でわかるゲーム日記
日向さん

毎日、その日に遊んだゲームの
パッケージを小さくプリントし、
ページの日付の横に貼り付けているという日向さん。
月間ページにも、その月に遊んだり、
クリアしたゲームをチェックするために、
小さなプリントを貼り付けているそうです。

「あとでほぼ日手帳を見返した時、
『ああ、この日は、このゲームを
楽しんでいたんだなぁ~』
というのが一目瞭然で判って、とても便利なんです。
クリアしたゲームには、クリアした印として
星のシールを上に貼っております。
また、ゲーム機ごとに、使うマステの色も分けており、
Xbox Oneのゲームなら緑色のマステ、
3DSのゲームならピンク色のマステなどと、
わかりやすいように目印にしています」
とのこと。

たのしいゲームライフが
あとからでもひと目でわかる
素敵なほぼ日手帳ですね!

No.0221
セルフリノベーションの記録
コハナさん

主婦のコハナさんは
お引っ越しをした
築50年のマンションの
セルフリノベーションの記録を
手帳につけているそうです。

「イラストを勉強したこともないですが、
3色ボールペンで
気の向くままに書いています」とのこと。
記録するのに、
部品や価格も書いているので
また次のDIYの
ヒントにもなりそうですね。

No.0220
見開きをぜんぶ使って
思い出を残す
ほのんさん

高校生のほのんさん。
「先日通っている高校で
体育祭が開催されたので、
思い切ってweeksのページを
まるまる使ってみました」とのことです。

一週間の見開きが
写真やコメントで
埋まっています。

普段の枠には
おさまりきらない思い出を、
このような「特別編」で
まとめるのもいいですね。

お気に入りの写真を貼ったり、
カラフルなペンで
思い出をつづったり、
その時の興奮が伝わる
キラキラしたページになっています。

「その時の思い出が蘇ってきて、
とても満足しました。」と
ページに書き込んでいるときも
たのしい作業だったそうです。

No.0212
日々のイラストを
二冊に描く
@hatayuka_sketchbookさん

weeksとカズンを
同時に使っていて、
「何気ない日常を
楽しみながらお絵描きしています」と
その一部を見せてくださいました。

たくさんのイラストと文章で
ページが埋まっています。

weeksは
左側に予定を書いて
イラストなどは右側に、という
使い方をするユーザーが
多いように思っていましたが
日ごとのラインをまたいで
右側に絵を描くのも、
見開きでたのしいページになっています。

また二冊お使いなので、
weeksには印象に残った
いろいろな出来事を残し、
カズンには
その日のメインイベントを
くわしく書く、といったように
使い分けができますね。

カズンはサイズも大きいので
ショップカードなどを貼ったり
いっしょに保存したいものを挟んだりして、
思い出をめいっぱい残せます。

No.0215
自由帳のようにつかう
kamehariさん

高校一年生のkamehariさんは
1日1ページを
「自由帳」のように使って
あるときは日記やイラストを書いたり、
あるときは好きなバンドのことを記録したり、
あるときはお菓子作りの
レシピを書いたりしているそうです。
かわいいシールも貼って
にぎやかなページになっています。

「自由帳」という考え方、
用途を定めずに
いろいろ好きに使える
ほぼ日手帳にぴったりです。

そしてよく見ると
色を塗っているように見えるところは
スタンプをたくさん押しているんですね。
遊び心もあって、
たのしみながら書けそうです。

No.0228
高校のクラスで
生徒が順番に書く
佐藤剛さん

神奈川県の私立高校で
英語を教えている先生から
使い方が届きました。

「1年間のクラスの足跡を残そうと
ほぼ日手帳を
生徒たちに使ってもらっています。

学校から支給された
日直日誌があるのですが、
そちらは僕が英語教師なので
英語で記入をさせています。

生徒たちは四苦八苦。
英語での記入となると
自由にあれこれ書けない…
ということで、
ほぼ日手帳カズンを購入しました。

さらにオリジナルも追加購入。
今では、日直日誌・カズン・オリジナルの
3冊がクラスで使われています。

生徒は何気ない言葉から
行事に向けた気合の入った日記まで、
思い思いに書いてくれています。」

先生だけでなく生徒たちも、
ほかの生徒がなにを書いたか
じぶんはなにを書くか、
楽しみにしているだろうなあと思います。

ときに写真が入っているのも
いい思い出になりそうですね。
すてきな使い方を、
ありがとうございました!

No.0227
文字の工夫で
シンプルでもにぎやかに
@yuka_maro

毎日何をしたか
特に印象に残ってるものを
絵日記に残しています、
という@yuka_maroさん。

イラストと文章で
日々がたのしく記録されています。

文字を吹き出しで囲んだり、
タイトルのような部分は
白抜きの文字にしたりすると、
メリハリがついて
シンプルでもにぎやかなページになりますね。

No.0205
予定の右側には
その週のイラストを
Komaさん

4年前から
weeksを愛用しているという
Komaさん。

見開きの左側には
一週間の予定を書き、
右側にはその週に
食べたもの、見たものや
愛犬のジャックラッセルの
マイロちゃんの絵を描いているそうです。

予定の管理だけでなく、
その一週間をイラストで
たのしく振り返ることができる
日記のような使い方になっています。

No.0214
ポラロイドを貼って
日々をデザイン
みるるさん

「その日の出来事や会った人、
買ったもの、気になるものを
絵や文字で書いたり
ポラロイドを貼ったりして
1日を表現しています。」
と、みるるさん。

ポラロイドカメラ、
また注目されてるんですよね。
スマホやデジカメで
簡単にきれいに撮れるからこそ、
この味わいのある色や
その場で現像できるという特徴が
いま人気だそうです。

その場ですぐ貼れますし、
プリントしてそのまま貼っても
おしゃれに見えるので
ほぼ日手帳にもぴったりですね。

貼られたポラロイドには
フィルム柄のテープが添えられていたり、
コメントや記録が
すべて英字で書かれていたり、
Plannerにあわせて
おしゃれにデザインされています。

また、手帳カバーも
カードやシールを貼って
カラフルにカスタマイズ。
毎日持ち歩くものは
いちばん好きなデザインがうれしいですよね!

No.0209
思い立ったときにペン一本で
食事を記録する
オトナシさん

ほぼ日手帳ユーザー2年目で
今年からweeksを使っているという
オトナシさん。

日にちは関係なく、
思い立ったときにスラスラと
主に食事の記録をしているそうです。
週間ページの
右側のフリースペースに
イラストと文で
説明と感想が書いてあります。

「色を使った方が
ごはんの美味しさとかも
伝わると思いますが、
私はいつも同じテンションで書き続けたいので、
日によってテンションの違いがばれないように
ペン一本で下書きなしで書きます」とのこと。

書き続けるコツは
同じテンションで書くこと。
たしかに最初にがんばりすぎちゃうと
つづけるのが大変だったりしますよね。

黒のペン一本でも
それがあえておしゃれに見えて
すてきなおいしい記録になっています。

No.0227
見返してたのしい
服装の記録と育児日記
greenさん

「ほぼ日手帳の紙は
ツルっとしているので、
着色しやすくて大好きです。」とgreenさん。

月間ページには
毎日の服装を、
1日のページは育児日記として
子どもたちの日常を、
かわいい絵で
記録しています。

洋服が大好きで、
一ヶ月分を描いていると
「今月はこの色をよく着ていたな」など
気づくことも多く、
分析できるのがたのしいそうです。

お洋服の記録とこどもの日記、
どちらもあとから見返してたのしい
宝物の手帳ですね。

No.0199
筆ペンで書く、1日1字日記
あーやさん

月間ページに、1日1字を
書きこむという
おもしろい使い方を紹介してくれた
あーやさん。

「筆ペンは、慣れないので
 うまく書けたり、失敗したりですが、
 1日を振り返るちょっとした時間が
 大切な時間になっています」
とのこと。

今日はどんな漢字にしようか、と
考えて書くのもたのしそうですね!