カズン

たっぷり書けて、貼れる、A5サイズの
「カズン」をたのしむ方法はこちらです。

わたしの使い方を送る

No.0228
オリンピックの思い出をイラストに
emirinさん

平昌オリンピックの思い出を
イラストで描いて記録したという
emirinさん。

「普段は毎日写真を貼って
日記として使っていますが、
たまにイラストも描きます。
2月になって楽しみにしている
オリンピックが始まり、
メダリストが続々と誕生して、
私も日々興奮して感動しまくり。
この想いをほぼ日手帳にぶつけて、
メダリストを代表して
数名の似顔絵を描きました。
似てる似てないは置いておいて、
ページを開く度にその感動を
思い出せて描いてよかったな、と思います。
そして平昌のマスコット・スホランと、
決まったばかりの東京2020のマスコットも。
2年後も楽しみです!」

emirinさん、とってもお上手です!
すてきなページを見せてくださり、
ありがとうございました。

No.0207
My100に離乳食リスト
lilyさん

「My100のところに
子どもが離乳食で
初めて食べた食材を書きました」
と、ほぼ日手帳を
育児の記録に使っているそうです。

ペンを色分けして、
エネルギー源はオレンジ、
タンパク質源は赤、
ビタミンミネラル源は緑、
その他を青で
記入しているとのこと。

どんどん食べられるものが
目に見えて増えていくのは、
書いていてもうれしいですよね。
色分けをして記録していれば、
栄養バランスのとれた
離乳食を用意するための
今後のヒントにもなりそうです。

100種類めに
なにを書くことになるか、
いまからたのしみですね。

No.0211
日々のイラストを
二冊に描く
@hatayuka_sketchbookさん

weeksとカズンを
同時に使っていて、
「何気ない日常を
楽しみながらお絵描きしています」と
その一部を見せてくださいました。

たくさんのイラストと文章で
ページが埋まっています。

weeksは
左側に予定を書いて
イラストなどは右側に、という
使い方をするユーザーが
多いように思っていましたが
日ごとのラインをまたいで
右側に絵を描くのも、
見開きでたのしいページになっています。

また二冊お使いなので、
weeksには印象に残った
いろいろな出来事を残し、
カズンには
その日のメインイベントを
くわしく書く、といったように
使い分けができますね。

カズンはサイズも大きいので
ショップカードなどを貼ったり
いっしょに保存したいものを挟んだりして、
思い出をめいっぱい残せます。

No.0210
カズンのカバーに
オリジナルの手帳
ねこさん

手帳本体のサイズを
カズンからオリジナルに変えたという
ねこさん。

ですが、カバーはそのまま
カズン用を使っているそうです。

「必要なものもたくさん入れられるし、
お気に入りのカバーを活用できるし、
言うことないです。」とのこと。
ジッパータイプのカバーは
ポケットも多いので
収納力もばつぐんです。

オリジナルの手帳ももちろん入りますし、
カズンの手帳を入れるより
まわりに余裕もできるので
小物もたくさん持ち歩けそうです。

No.0227
高校のクラスで
生徒が順番に書く
佐藤剛さん

神奈川県の私立高校で
英語を教えている先生から
使い方が届きました。

「1年間のクラスの足跡を残そうと
ほぼ日手帳を
生徒たちに使ってもらっています。

学校から支給された
日直日誌があるのですが、
そちらは僕が英語教師なので
英語で記入をさせています。

生徒たちは四苦八苦。
英語での記入となると
自由にあれこれ書けない…
ということで、
ほぼ日手帳カズンを購入しました。

さらにオリジナルも追加購入。
今では、日直日誌・カズン・オリジナルの
3冊がクラスで使われています。

生徒は何気ない言葉から
行事に向けた気合の入った日記まで、
思い思いに書いてくれています。」

先生だけでなく生徒たちも、
ほかの生徒がなにを書いたか
じぶんはなにを書くか、
楽しみにしているだろうなあと思います。

ときに写真が入っているのも
いい思い出になりそうですね。
すてきな使い方を、
ありがとうございました!

No.0221
絵やコラージュで
毎日を表現
unoさん

東京の美大生のunoさん。

はじめて1冊使い切ったという、
2016年のカズンを
見せてくださいました。

「1日1日の出来事や心情を
何ひとつ取りこぼしたくないと
思っていたら、
毎日その日のページには
何かを貼り付けていました。
2016年が終わってみたら
ものすごい厚みになりました。
めちゃくちゃ重たいです。

その日に見た映画や
聴いた音楽、読んだ小説、
学んだこと思ったこと、やったこと。
とにかく毎日毎日
白紙のページに向き合ってきました。
言葉にできない感情が
浮かんできた日には
ただただコラージュをした日もあります。

文章をみっちり書いた日、
コラージュした日、
イラストを描いた日、
それが私のほぼ毎日の出来事です。」

unoさんの毎日が表現されたカズン、
1冊そのものが作品のようですね。

スケッチブックとは違う
手帳というかたちなので、
その年のその日の作品が
毎日積み重なって
1年分になっているというのが
すてきです。

また、貼ったり絵を描いたりして
どんどん膨れていっても
じょうぶに1年間使えるのは
ほぼ日手帳の安心ポイントです。

No.0196
カズンを育児日記に活用
r48310さん

昨年から、ほぼ日手帳を育児日記として
活用くださっているr48310さん。

「①1日ページは、日記として。
中身が寂しい時は日付シートや
マスキングテープで賑やかに。

②年間スケジュールは、左から
・生まれて何日目
・体重
・体温
・ウンチの回数
・読んだ絵本の冊数
を記載。

③月間カレンダーは、
その日に撮った写真を貼るようにしています。

④週間カレンダーは、左から
・ねんね(お風呂)
・おしっこ
・うんち
・離乳食の内容
を列ごとに記載。
備考欄に、その日合った事を簡単に記載し
それを見ながら1日1ページを記載しています。

いつか息子が大きくなったら、
渡してあげたいなと思って頑張っております♪」

毎日の成長記録が、
将来、宝物になるでしょうね。
素敵な使い方を、ありがとうございました。

No.0182
「困ったときに助かる」ものを
ジッパーズに収納

さくらさんは、ジッパーズの中に
「困ったときに助かる」ものを
いろいろと手帳にまとめてあるそうです。

具体的には、
薬(頭痛、風邪、胃薬、手ピカジェル)、
爪切り、お金(1000円札)、
切手(旅先で手紙を出すことが多いので)など。
それから一般的な
付箋、ペン、はさみ、印鑑。
また、時々見たい、
お守りのように持っている写真や、
とても気に入っている
切り絵のカードなども入っているそうです。

これがひとつあれば、ほとんど困ることがない
「困った時の助っ人」なのだとか。

No.0149
1週間かけて
ヌメ革カバーを製作
六ペンスさん

ライフワークとして続けている
革細工の腕前を活かし、
ヌメ革のカバーをイチから自作した
六ペンスさん。
カバー内側に
思い入れのある言葉をスタンプしたり、
ポケットに星座図を入れたりと
自分にしかできないこだわりが随所に。

No.0131
0歳の娘のことを毎日記録
マキさん

マキさんの「ほぼ日手帳」は
カズンの月間カレンダーに、
娘さんの顔写真を
定点記録的に貼っていく使い方。
シンプルだけど、とってもわかりやすく、
毎日がたのしくなるつかい方です。
誰かに見せたときにも喜ばれそう。

No.0130
夫婦の連絡帳
りえGONさん

夫婦間の連絡用に「ほぼ日手帳」を
役立てていらっしゃる方も。
たとえば、りえGONさん。
月間カレンダーにはそれぞれの予定を
マスキングテープで色分けして記入。
1日ページにはその日の天気や夕食、
その日の出来事を記録。
ふたりの時間が合わなくて、
なかなか会話ができなくても、
手帳を見れば、お互いの毎日がわかります。
ちなみに、
週間カレンダーに貼られているふせんは、
毎日、奥様がつくるお弁当に添えられた
旦那さまへのメッセージなんだとか。

No.0125
週間ダイアリーで
5人家族のスケジュールを管理
green cafeさん

2014年の4月からカズンを
お使いの「green cafe」さん。

カズンの週間ダイアリーは、
家族5人のスケジュールが
一度に把握できるよう、
横にラインをひき
左側に一人ずつの名前を書いて
毎日1人6マス分の予定を書き込めるそう。
上3マスは午前、下3マスが午後と
分けて使えるようにしているそうですよ。
大きなイベントは蛍光ペンで枠を塗って、
誰と誰に予定あるかも色分けしているそうです。
家族みんなの予定管理を、
1週間まとめて眺められて便利そうですね。